8月

もうすぐ夏が来る
麦わら帽子から
もれる光 輝いてた
静かな朝の事

8月のはじめの
高い空の上でも
日差しよりもずっと強く
何かが光った

小さな命が消えてゆき
大きな悲しみの 風が吹く
そこには黒い涙の雨が降る

忘れないよ いつも
胸の奥に いつも
あの夏の出来事

語り続けるから
無駄にはしないから
あなたがここに 居た事

今年も夏が来る
祈りの夏が来る
子供たちのともす光
いつまでも続くように

平和の時が来る
青い空の下
あなたの手を握り返す
心があるから