プロポーズ

時がたてば
どんな愛も
色あせる
もしそうなら
僕らはなぜ
ここにいるの

白く伸びた
薬指を
もう少し
空けておいて
僕のために
やがて来る
その日のために

君だけを
愛し続けたい
どんな日も
大切にしたい
手のひらで
光を守るように

いつまでも
変わらぬ想いを
君だけに
献げ続けたい
幸せにしてあげるよ
きっと

晴れた朝に
微笑み合い
雨の夜は
暖め合う
そんな風に
永遠の愛に
近付くのさ

君のため
歩き続けたい
今はまだ
名もなく貧しい
僕だけど
明日への夢がある

いつの日か
小さな命が
生まれ来て
僕らのあしあと
未来へと
確かに受け継がれる

耳元でささやくよ
何度でも
僕からの
君へのプロポーズ

君だけを
愛し続けたい
どんな日も
大切にしたい
手のひらで
光を守るように

いつまでも
変わらぬ想いを
君だけに
献げ続けたい
幸せにしてあげるよ
きっと

君となら
歩いて行けるよ
美しいたそがれの中を
時がいつか
二人を別つまで

MARRY ME
MARRY ME, MY DEAR
WON'T YOU...
WON'T YOU...