memini

透明な心は淋しそうで
惹かれあう孤独は時を埋めた
暖かな安らぎ求め合って
柔らかな空気に瞳閉じて

つつまれたタ凪に 揺らめいて融けていく

かけがえの無き者 護る覚悟胸に抱いて
何よりも確かな 気持ち二人重ねたなら
生まれた意味を知るでしょう…

儚くも優しい記憶辿り
大切な想いが想うままに
閉ざされた記録を紡ぎ直す
あの時の約束果たす為に

懐かしい空の下 すれ違うあの丘へ

かけがえの無き者 護る為に迷わないで
何よりも確かな 言葉くれたあの夏の日
時が巡り身が果てても
君に御霊は導かれ…