薔薇のオルゴール

やっと忘れかけた頃に
こんな風に逢いに来るひと
上目遣い 今も好きか聞くのね
やめて あたし玩具じゃない
街に いつか聴いた歌は流れ
女のもろさ また揺らすけれど…
愛には愛を 罪には罰を
今夜はじめて 憎んでる
愛には愛を 薔薇には棘を
次はあなたが 傷つけばいい

だって無神経なあなた
ひとが耐えた傷の痛さも
許すまでの 胸も思いやれない
誰があの日 裏切ったの…
むきに くれた指輪 放りすてて
女のけじめ つけてみたつもり…
愛には愛を 罪には罰を
二度とあたしを 落せない
愛には愛を 蜜には毒を
それが務めと 信じてるから

愛には愛を 薔薇には棘を
そうよ最後の 贈りものなの

あぁ 恋はひと幕…芝居は終わった