リトルボーイ

「幸せをどうもありがとう。」
あのおばあさんはそう言って
妙ににっこり手をふりながら
エレベーター降りていったよ

むずむずする体で
汗と涙 今日もとびちらして
限界を知らないまま
暴れたい 壊してしまいたい

何でもできる可能性を
誰かにつぶされて
オトナにされてしまうだなんて
メイワクなハナシだぜ

丸くふくらんだ頬に
好きな歌 ぎっしりつめこんで
瞳の奥の宇宙に
無邪気さと 残酷な快感がねむる

リトルボーイ 蒼く萌える翼
アイムア リトルボーイ 精いっぱい広げたなら
リトルボーイ うしろなんて見ないで
アイムア リトルボーイ はばたいていきます バイバイ
ボクが炸裂させるのはハピネス

リトルボーイ 蒼く萌える翼
アイムア リトルボーイ 精いっぱい広げたなら
リトルボーイ うしろなんて見ないで
アイムア リトルボーイ はばたいていきます バイバイ

リトルボーイ ぞっとする現実に
アイムア リトルボーイ うちのめされるかもね
リトルボーイ かなしくともくやしくとも
アイムア リトルボーイ だれひとり殺しちゃいけない
ボクが炸裂させるのはハピネス
「幸せをどうもありがとう。」