DEAN FUJIOKA

12年越しの想いが凝縮!「Neo Dimension」をデジタルリリース!

 DEAN FUJIOKAが自身の誕生日となる2020年8月19日に「Neo Dimension」をデジタルリリースすることを発表し、新たなビジュアルを公開した。この楽曲は2008年に楽曲が生まれ、「自身の自己紹介、意思表明的な楽曲」として2013年11月にDEANが初めてリリースした「My Dimension」(映画『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』主題歌)を、12年の時を経て全く新しいかたちで息吹をもたらし進化させたもの。
 
 世界を股にかけてボーダレスに活動を続けるDEANが、日々の積み重ねと経験から受けたインスピレーション、そしてバンドセッションを通じて生まれたサウンド。そして、新たな歌詞も書き加えられており、常に進化し続け、新しいステージを歩み続けるDEANのこれまでの時間と想いを凝縮し、未来に導く「コンパス」であり、シンボリックな存在として、新曲と呼ぶに等しい程に生まれ変わった渾身の1曲になっている。

 また、発売日当日にはYouTube DEAN FUJIOKA Channelにて『DEAN FUJIOKA「Neo Dimension」 YouTube Special 0819』&Official Fanclub FamBam会員限定『DEAN FUJIOKA「Neo Dimension」~After Party~』の生配信も合わせて発表された。『DEAN FUJIOKA「Neo Dimension」 YouTube Special 0819』では、最新楽曲「Neo Dimension」の話はもちろん、この生配信中に解禁されるコンテンツも。他にも誕生日にちなんだ企画や、DEAN自身の近況や今後の展望など、DEANの過去・現在・未来を詰め込んだ内容となる予定だ。

 なお、10月から予定していた全国ツアー2020-2021についても、以下の発表が行われた。

【DEAN FUJIOKA / DEAN FUJIOKA全国ツアー 2020-2021各公演の中止に関するご案内】
いつもDEAN FUJIOKAを応援していただき、誠にありがとうございます。この度の新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、ご来場いただくお客様および出演者、関係スタッフの安全を第一に考え、「DEAN FUJIOKA / DEAN FUJIOKA全国ツアー 2020-2021」を中止とさせていただく事となりました。本公演を楽しみにお待ちいただきました皆様には、心よりお詫び申し上げます。また、公演中止に伴い、当初告知させていただきました「Official Fanclub FamBam 最速先行」も、実施を見合わせとさせていただきます。この様なご案内となりますこと、重ねてお詫び申し上げます。

 全国ツアーは中止になったものの、DEAN FUJIOKAのライブを他の形で届けることが計画されているので、続報を待ちたい。DEAN FUJIOKAスタッフ発信のTwitterもオープンしているとのことで、そちらでDEAN FUJIOKAの今後の情報が発信されていく予定となっている。

ニュース提供:A-Sketch
このトピックをシェアする
  • LINEで送る