阪本奨悟

新曲「パラレルな関係」が劇場版『王室教師ハイネ』OP主題歌に!

 シンガーソングライター阪本奨悟が、TVアニメに引き続き、2019年2月16日より公開予定の劇場版アニメ『王室教師ハイネ』のオープニング主題歌を担当することが発表された。

 『王室教師ハイネ』(原作:赤井ヒガサ 月刊「Gファンタジー」にて人気連載中)は、王子を教育する専属家庭教師=王室教師としてグランツライヒ王国に招かれたハイネ・ヴィトゲンシュタインが、 美形だが曲者揃いの4兄弟王子を立派な次期国王候補に育て上げるべく奮闘する王室コメディ。
 
 2017年春にTVアニメ化(テレビ東京ほかにて、2017年4月~6月放送)、同年秋に舞台化(2017年9月7日~18日上演)され、アニメと舞台のメインキャスト陣を同一キャストが務めるという新たな取り組みを行ったことでも話題となった。

 そして来年2019年2月16日には劇場版『王室教師ハイネ』が公開、同年4月11日よりミュージカル第二弾として「王室教師ハイネ-THE MUSICAL II-」の上演が決定している人気の作品。

 解禁された劇場版『王室教師ハイネ』特報第2弾では、劇場版オリジナルキャラクターである双子王子の登場シーンを含む本編の一部が初公開されたのと同時に、さらにオープニング主題歌が、阪本奨悟の新曲「パラレルな関係」に決定したことも解禁された。
 
 本編への期待がますます膨らむ中、 TVアニメに引き続き、ギターのフレーズが印象的で、疾走感溢れるメロディとさわやかで心に響く歌声が作品に色を添える。いち早く新曲を試聴することもできるので、ぜひ映像と合わせてチェックしてみよう。なお、この「パラレルな関係」の音源のリリースについては未定となっている。

 また、実写のキャラクターを使用した前売券の発売を開始したりと、2月の映画公開に向け、さらなる盛り上がりをみせる『王室教師ハイネ』。阪本奨悟は、劇場版ではオリジナルキャラクターのユージン(双子王子の弟)役を演じ、2019年4月11日から上演のミュージカル『王室教師ハイネ-THE MUSICAL II-』でも、同役で出演することが既に発表されており、話題となっている。

ニュース提供:A-Sketch
このトピックをシェアする
  • LINEで送る