Kiroro

懐かしのミュージックビデオ17作品をYouTubeにて一挙公開!

 1998年1月21日に発売されたメジャーデビューシングル「長い間」は、デビューシングルにしてオリコン1位を獲得、その後もロングセラーを続け、登場17週目に同社集計によるミリオンセラーを達成、以後も「未来へ」「Best Friend」など国民誰もが口ずさめるヒット曲を多数リリース、そのピュアな楽曲と素朴なキャラクターで沖縄を代表するアーティストに成長したKiroro。

 玉城千春(Vo)、金城綾乃(p)の2人ともに3人の子の母親として、沖縄で育児をしながら音楽活動をしている中、1月24日に13年振りのオリジナルアルバム『アイハベル』がリリースされる事が発表され、大晦日にはTBS系列の『KYOKUGEN』にて浅田真央さんのスケートに合わせ「未来へ」をスケートリンクステージにて生歌唱を披露、大いに話題になったばかり。
 
 1月7日にはGYAO!にて20周年生配信ライブ「20年間ありがとう!~みんなが聞きたいキロロの歌あつめました~」が実施され、Kiroroデビュー年に生まれた新成人と一緒に「未来へ」を歌う2018年初ライブを行うなど、リリースに向け動きが活発になる中、沖縄でのフリーライブ開催と旧作ミュージックビデオが17作品が一挙YouTubeにアップされるニュースが発表された。

 ニューアルバム『アイハベル』リリース週末の1月28日に活動拠点でもありKiroroの原点でもある、沖縄にてフリーライブを行う事が発表された。Kiroroとしては2005年「帰る場所」リリース時に沖縄で開催して以来の約13年振りのフリーライブとなる。ニューアルバム「アイハベル」からの楽曲とデビュー20周年の感謝の気持ちを込めた名曲とで構成されるスペシャルなフリーライブ、ファン必見の内容になりそうだ。ライヴ終了後にはアルバム「アイハベル」購入者対象の握手会も行われる予定。

 また、Kiroroの過去リリースしたシングル曲を中心とした楽曲のミュージックビデオ17作品がYouTubeにて一挙公開された。デビュー20周年に合わせてデビューシングル1998年デビューシングル「長い間」から2008年シングルの「幸せの種 ~Winter version~」までKiroroのデビュー20年のヒストリーを語るに欠かせないミュージックビデオばかり。

 既に公開されている アルバム『アイハベル』リード曲の「アニバーサリー」は歌詞にKiroroの過去の楽曲タイトルが多数入っていて、ミュージックビデオではKiroroの旧作CD(8センチシングル含む)を懐かしんでジャケットを見比べるシーンがあったり、ハウススタジオの壁にプロジェクターを使って過去のミュージックビデオ(Best Friend)を投影していたり、アニバーサリーな雰囲気を感じさせる演出が要所に盛り込まれているのでこちらも合わせてチェックしてみよう。

ニュース提供:ビクターエンタテインメント
Kiroro デビュー20周年アルバム「アイハベル」リリース記念フリーライブ&握手会は、2018年1月28日にサンエー那覇メインプレイス2Fオープンモールにて開催!
このトピックをシェアする