MACO

4ヶ月連続配信リリース決定&9月28日にオンラインライブも開催!

 第36回ATP賞テレビグランプリの【ドラマ部門奨励賞】を受賞したABEMAオリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」に「桜の木の下」「3月9日」が異例の2曲挿入歌に起用されたシンガーソングライターのMACO。

 半年ぶりの新曲「夏風邪」を2020年9月25日に配信リリースすることを自身のSNSで発表。この新曲は8月に恵比寿リキッドルームで開催した、オンラインライブで初披露した楽曲であり「ライブで聴いて忘れられなかった」「神曲のリリース待ってました」「タイトルの表記に驚いた」「ジャケ写がエモい」とSNSにコメントが殺到!また、この新曲を皮切りに異例の4ヶ月連続配信リリースが決定した。

 更に6月から毎月続けてきたオンラインライブ「Endless Love Tour」が第4弾“Secret Night”として今月9月28日21時から配信が決定!これまで週末19時からやってきたライブを、平日のインスタライブなどが好評の21時からに変更。MACO本人のライブは言うまでもなく、シークレットゲストが話題を呼びそうだ。ライブチケットも本日から発売がスタート!新曲発表を楽しみに待とう。

<新曲「夏風邪」についてMACOコメント>
私は恋を、昔から風邪のようだなと感じることが多いんです。いきなりひくしなかなか治らなかったり。大事な人がいるのに急にあの人が輝いて見えたり、頭では理解していても理性ではどうにもならないのが恋ですよね。この曲は大切な人と憧れの人の間で揺れる気持ちを歌った曲です。いままでこういうテーマで曲を書いたことが無かったので、私の中でも新しい感覚に触れることができました。もう夏も終わって秋がくる季節だけど、この時期に夏の思い出を振り返ることって多いんじゃないかなぁと思います。夏風邪でみんなそれぞれの、色々な思い出を振り返りながら聴いてみてほしいです。9月25日の配信を楽しみにしていてください。

<4ヵ月連続リリースについてMACOコメント>
6月からEndless Love Tourと題して毎月オンラインライブをやってる中でこの状況下の中でもファンのみんなと離れていても繋がれていた感覚はあります。でもまたみんなに会える日はちゃんと来るのかな?という気持ちは一切消えないです。そういう不安や葛藤と向き合って、それを更にエネルギーに変えて、毎月曲を書いていました。4ヶ月連続リリースじゃ足りないほど、たくさん曲を作ってきたし今も作っています。私はラブソングを歌う歌い手です。みんなのことを勇気付けたりドキドキさせたり、みんなのエネルギーになりたいしそれを止めたくないです。いつでもフレッシュで良い曲を届けるために、4ヶ月連続リリースを決めました。過去作品を超えるつもりで作ってきた楽曲達なので4ヶ月もこの先も末長く付き合ってくれたら嬉しいです。

ニュース提供:ソニー・ミュージックレーベルズ
このトピックをシェアする
  • LINEで送る
MACO 関連トピックス