ましのみ

sasakure.UKとのコラボによるデジタルシングルをリリース!!

 エレクトロを融合したキーボードの弾き語りスタイルのシンガーソングライターの”ましのみ”が約8ヶ月ぶりのリリースとなるデジタルシングル「エスパーとスケルトン」を10月14日(月)に配信開始することをShibuya eggmanで行われたイベントライブで発表し、早速初披露を行った。

 2018年に現役大学生でのデビューとして話題を集めた”ましのみ”にとって、大学卒業後初のリリースとなる。また、この新曲の発表に合わせて、東京大阪でのワンマンライブの開催と、新しいアーティストビジュアルが解禁となった。

 “ましのみ”はヤマハグループが開催する日本最大規模の音楽コンテスト「Music Revolution 第10回 東日本ファイナル」で約3,000組の中からグランプリを獲得したことで注目を集め、2018年に大学在学中にアルバム「ぺっとぼとリテラシー」でメジャーデビュー。全国的なライブを精力的にこなし、2019年2月には2ndアルバム「ぺっとぼとレセプション」をリリース。ピアノの弾き語りという枠に縛られることなく、クリエイターとイチから創造するエレクトロサウンドを融合することによって生まれる独特なポップセンスで注目を集める”ましのみ”。「エスパーとスケルトン」では、アレンジャーとして有形ランペイジのsasakure.UKとタッグを組み、彼女の独特な視点から綴られるオープンマインドな恋の初期衝動を、チップチューン系のアレンジにエレクトロファンクの要素が加わったポップな楽曲に仕上げている。

 リリースの発表とともに、sasakure.UKの演奏で新曲を初披露したましのみは「超名曲ですけど、前回のアルバムから8ヶ月ぶりとなるのですが、たくさんの制作期間を頂いてやっとリリースできることになりました。やったぜ!」と語り、笑いを誘った一方、sasakure.UKはそのレコーディングを振り返り「攻撃的な言い方のように聞こえるかもしれないですが、音のぶつかり合いによる化学反応が起きました。”音楽家とはこうあるべきだ”というものを改めて考えさせられたことができて楽しかったです。」と妥協しない共同作業による楽曲の仕上がりに自信をのぞかせた。

 日々進化し続けるライブを展開し、2019年さらなる飛躍が期待されるシンガーソングライター”ましのみ”の新たなる世界観とその新曲に注目したい。

◆配信限定シングル「エスパーとスケルトン」
2019年10月14日配信

ニュース提供:ポニーキャニオン

このトピックをシェアする
  • LINEで送る