DADARAY

ミニアルバム『DADABABY』収録曲「刹那誰か」先行配信開始!

 休日課長が率いる3人組ユニットDADARAYが10月2日に発売する4th Mini Album『DADABABY』収録曲より「刹那誰か」の先行配信が開始となり、iTunes Storeではプレオーダーも開始となった。

 作詞作曲は他のDADARAY楽曲と同じく、DADARAYプロデューサーでもある川谷絵音が担当。印象的なキーボード・ピアノの音色から始まるこの楽曲。えつことREIS、ダブルボーカルの華麗なハーモニーがとても心地よく耳に寄り添う。ライブのパフォーマンスに定評のあるDADARAYであるが、こちらの楽曲ではライブでもサポートを務めているギター木下哲・ドラム佐藤丞が参加しており、厚みのある演奏にて存在感を示している。

 今作の初回限定盤DVDには恵比寿LIQUIDROOMにて開催したワンマンツアー「01鬼03」ツアーファイナル公演映像が収録されており、ダイジェストバージョンがDADARAYのYouTubeチャンネルにて公開されているので、こちらも是非チェックをしてほしい。

 また、iTunes Storeでは、『DADABABY』のプレオーダーも開始となった。プレオーダー期間中は、特別価格での販売となるとのことだ。さらにiTunes Storeにてアルバムを購入された方には「場末」のライブ映像(from「01鬼03」ツアーファイナル at 恵比寿LIQUIDROOM)がプレゼントされるので、是非お見逃しなく。

 当日の熱気がそのままパッケージされているDVDには「美しい仕打ち」や「誰かがキスをした」などDADARAY初期の楽曲から「僕らのマイノリティ」や「トモダチ」など1st Full Album『DADASTATION』収録の楽曲まで様々な楽曲が収録されており、DADARAYの多彩な音楽性をその目と耳で体感することが出来る。

 DADARAYの魅力が存分に味わえることができるワンマンライブであるが、10月4日(金)より東名阪ワンマンツアー2019「東名阪Σ」が開催されるので是非チェックしてみよう。

◆4th Mini Album『DADABABY』
2019年10月2日発売
通常盤 WPCL-13104 ¥1,500(+税)
初回限定盤 WPZL-31660/61 ¥2,500(+税)

<収録曲>
1 刹那誰か
2 どうせなら雨が良かった
3 singing i love you baby
4 to burn a light
5 最果ての美
6 mother's piano

ニュース提供:ワーナーミュージック・ジャパン
このトピックをシェアする
  • LINEで送る