歌詞を

ヘルプ

菊池章子20曲中 1-20曲を表示
2018年11月17日(土)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
星の流れに菊池章子清水みのる利根一郎星の流れに身をうらなって
真白き富士の嶺菊池章子三角錫子ガードン真白き富士の嶺緑の江の島
春の舞妓菊池章子萩原四朗大久保徳二郎十六の胸の痛みは加茂川の
岸壁の母菊池章子藤田まさと平川浪竜母は来ました今日も来た
岸壁の母 (イントロナレーション・台詞入り)菊池章子藤田まさと平川浪竜ああおっ母さんよく来た
湖畔の乙女菊池章子西條八十早乙女光落葉散る散る山あいの青い
母紅梅の唄菊池章子清水みのる利根一郎夢をひとつにくれない染めて
相呼ぶ歌菊池章子西條八十古賀政男はじめて逢うたあの時あの夜
浅草物語菊池章子島田磬也大久保徳二郎どうせこわれた人形の身なら
基地の母菊池章子児玉敏光・補作詞:坂元政則坂元政則花もいらない勲章も国に捧げた
諦めました菊池章子清水みのる平川浪竜あの人を思ったけれど諦め
あきらめて菊池章子島田磬也大久保徳二郎熱い涙も枯れて出ぬのに吐息が
山鳩の唄菊池章子田中千恵子長津義司ほろろほろほろあの鳩は今も
赤いレンガのキャフェテリア菊池章子成田由多可成田由多可赤いレンガの小さな
タンゴ長崎菊池章子大高ひさを大久保徳二郎雨に濡れてる花びらひとつ
ルムバ娘菊池章子大高ひさを大久保徳二郎ルムバルムバ恋の宴にせめて
私の名は木蘭(ムーラン)菊池章子大高ひさを上條たけし木蘭ひと目逢ったら男の胸に
涙のスイング菊池章子大久保徳二郎大久保徳二郎夜ごとに歌う明るい歌は
わが汽車は涙をのせて菊池章子萩原四朗福島正二いで湯の山をいま越える汽車の
月の散歩道菊池章子高月ことば村沢良介サヨナラってさびしい言葉ね