歌詞を

ヘルプ

鶴田浩二71曲中 1-71曲を表示
2018年11月15日(木)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
傷だらけの人生鶴田浩二藤田まさと吉田正古い奴だとお思いでしょうが
街のサンドイッチマン鶴田浩二宮川哲夫吉田正ロイド眼鏡に燕尾服泣いたら
好きだった鶴田浩二宮川哲夫吉田正好きだった好きだった
赤と黒のブルース鶴田浩二宮川哲夫吉田正夢をなくした奈落の底に
蒙古の旅(蒙古放浪歌)鶴田浩二村岡昊園山民平心猛くも鬼神ならぬ
鶴田浩二藤田まさと吉田正子供の頃阿母によく言われ
ラバウル海軍航空隊鶴田浩二佐伯孝夫古関裕而銀翼連ねて南の前線
ハワイの夜鶴田浩二佐伯孝夫司潤吉ハーハワイみどりの夜
名もない男のブルース鶴田浩二宮川哲夫吉田正何も知らずに咲いてた頃が
さすらいの舟唄鶴田浩二佐伯孝夫吉田正流れ水藻のさみしく咲いた
弥太郎笠鶴田浩二佐伯孝夫佐々木俊一やの字育ちの弥太郎さんに
望郷歌鶴田浩二荒木とよひさ吉田正夢の儚さ涙の苦さ
東京詩集鶴田浩二佐伯孝夫吉田正六月十日雨運河のほとりで
好きだった鶴田さやか duet with 鶴田浩二宮川哲夫吉田正好きだった好きだった
散る桜残る桜も散る桜鶴田浩二曽我部博士市川昭介散る桜残る桜も散る桜
赤と黒のブルース鶴田さやか duet with 鶴田浩二宮川哲夫吉田正夢をなくした奈落の底で
異国の丘鶴田浩二増田幸治・補作詞:佐伯孝夫吉田正今日も暮れゆく異国の丘に
哀愁酒場鶴田浩二宮川哲夫吉田正酒は飲めても酔えない人が
父よあなたは強かった鶴田浩二福田節明本京静父よあなたは強かった
戦友よ安らかに鶴田浩二小野栄一吉田正この歌をこよなく祖国を愛し
あゝ紅の血は燃ゆる鶴田浩二野村俊夫明本京静花も蕾の若桜五尺の生命
あゝ戦友鶴田浩二柴田よしかず豊田あつし肩を抱きたい奴があり
無情のブルース鶴田浩二木賊大次郎小西潤はじき出された半端ないのち
加藤部隊歌(加藤隼戦闘隊の歌)鶴田浩二田中林平原田喜一・岡野正幸・森屋五郎エンジンの音轟々と
荒鷲の歌鶴田浩二東辰三東辰三見たか銀翼この勇姿
忘れじのブルース鶴田浩二宮川哲夫吉田正いまでも変わらず愛していると
花の小次郎鶴田浩二佐伯孝夫吉田正夢が夢呼ぶ男の旅の
東京ブルース鶴田浩二吉川静夫吉田正酒場横丁を横目で抜けりゃ
さすらいの湖畔鶴田浩二佐伯孝夫吉田正さすらいのさすらいの
ハバロフスク小唄鶴田浩二野村俊夫島田逸平ハバロフスクラララ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ラバウル小唄鶴田浩二若杉雄三郎島口駒夫さらばラバウルよ又来るまでは
流転夜曲鶴田浩二東次郎吉田正酔ったあなたはきらいよと
戦友鶴田浩二真下飛泉三善和気ここは御国を何百里
頬寄せて鶴田浩二・美空ひばり藤田まさと万城目正頬寄せ頬寄せて楽しい今宵
琵琶湖周航の歌鶴田浩二小口太郎小口太郎われは湖の子さすらいの
上海ブルース鶴田浩二島田磬也大久保徳二郎涙ぐんでる上海の夢の四馬路の
ダンチョネ節鶴田浩二不詳不詳沖の鴎と飛行機乗りは
戦友の遺骨を抱いて鶴田浩二逵原実松井孝造一番のりをやるんだと
麦と兵隊鶴田浩二藤田まさと大村能章徐州徐州と人馬は進む
空の神兵鶴田浩二梅木三郎高木東六藍より蒼き大空に大空に
裏町の女鶴田浩二司潤吉小西潤街を捨てよか恋に生きようか
月月火水木金金鶴田浩二高橋俊策江口夜詩朝だ夜明けだ潮の息吹き
九段の母鶴田浩二石松秋二能代八郎上野駅から九段まで
思い出せないことばかり鶴田浩二藤浦洸万城目正そよかぜはそよ風は
明日はお立ちか鶴田浩二佐伯孝夫佐々木俊一明日はお立ちかお名残りおしや
たんぽぽの花鶴田浩二不詳・補作詞:曽我部博士不詳・補作曲:曽我部博士たんぽぽの花は可愛い
梅と兵隊鶴田浩二南條歌美倉若晴生春まだ浅き戦線の古城にかおる
裏町ポルカ鶴田浩二宮川哲夫吉田正涙が出た時ゃポルカ
若人の誓い鶴田浩二佐伯孝夫加藤光男赤い血潮の純愛は男いのちの
学徒進軍歌鶴田浩二西條八十橋本国彦足音も高らかに高らかに
追憶の湖鶴田浩二坂口淳吉田正山の湖恋しさにひとりはるばる
還らざる戦友鶴田浩二鈴木一成吉田正戦い済んで三十年やっと
あの娘まかせの港町鶴田浩二佐伯孝夫吉田正泣いておくれかその気なら
夜霧のシャンソン鶴田浩二宮川哲夫吉田正銀杏の枯葉が舗道に眠る
街を流れるブルース鶴田浩二佐伯孝夫吉田正街を流れるブルースは
弥太郎くずし鶴田浩二竹中香吉田正生まれついての一本刀
あゝ草枕幾度ぞ鶴田浩二徳土良介陸奥明ああ草枕幾度ぞ棄てる命は
飛行予備学生鶴田浩二不詳倉若晴生ほれてくれるな俺達にゃ
皇国の母鶴田浩二深草三郎明本京静歓呼の声や旗の波あとは頼むの
花薫る東京鶴田浩二藤田まさと万城目正青い空かがやく街だよ
上海だより鶴田浩二佐藤惣之助三界稔拝啓御無沙汰しましたが
街は魔術師鶴田浩二佐伯孝夫吉田正何か淋しいときもある
燃ゆる大空鶴田浩二佐藤惣之助山田耕筰燃ゆる大空気流だ雲だ
空中艦隊の歌鶴田浩二長田幹彦中山晋平仰げば雲の果て遠く銀翼連ね
運河のある町鶴田浩二吉川静夫利根一郎夜の悪魔が忘れたような
軍国の母鶴田浩二島田磬也古賀政男こころ置きなく祖国のため
軍国子守唄鶴田浩二山口義孝佐和輝禧坊や泣かずにねんねしな
雨の戦地で鶴田浩二真木一葉佐々木俊一風はゆすぶる雨は漏る
お芝居船鶴田浩二佐伯孝夫吉田正おとす白粉さびしい素顔
カタカナ忠義鶴田浩二十二村哲細田義勝戦友見てくれ倅の手紙
軍国舞扇鶴田浩二藤田まさと陸奥明可愛い二八の花かんざしに