歌詞を

ヘルプ

藤山一郎114曲中 1-114曲を表示
2018年11月16日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
丘を越えてGOLD LYLIC藤山一郎島田芳文古賀政男丘を越えて行こうよ
長崎の鐘GOLD LYLIC藤山一郎サトウハチロー古関裕而こよなく晴れた青空を
青い山脈GOLD LYLIC藤山一郎・奈良光枝西条八十服部良一若く明るい歌声に雪崩は消える
東京ラプソディGOLD LYLIC藤山一郎門田ゆたか古賀政男花咲き花散る宵も銀座の柳の
影を慕いて藤山一郎古賀政男古賀政男まぼろしの影を慕いて雨に日に
白虎隊藤山一郎島田磬也古賀政男戦雲暗く陽は落ちて弧城に
酒は涙か溜息か藤山一郎高橋掬太郎古賀政男酒は涙か溜息かこころの
男の純情藤山一郎佐藤惣之助古賀政男男いのちの純情は
青い背広で藤山一郎佐藤惣之助古賀政男青い背広で心も軽く
ニコライの鐘藤山一郎門田ゆたか古関裕而青い空さえ小さな谷間
夢淡き東京藤山一郎サトウハチロー古関裕而柳青める日燕が銀座に飛ぶ日
青春日記藤山一郎佐藤惣之助古賀政男初恋の涙ににじむ花びらを
丘は花ざかり藤山一郎西條八十服部良一若い生命のカレンダーを
懐かしのボレロ藤山一郎藤浦洸服部良一南の国唄の国太鼓を打て
なつかしの歌声藤山一郎・二葉あき子西条八十古賀政男銀座の街今日も暮れて
花の素顔藤山一郎・安藤まり子西条八十服部良一恋のかなりや籠から逃げて
銀座セレナーデ藤山一郎村雨まさを服部良一今宵流れるメロディは
緑の地平線藤山一郎佐藤惣之助古賀政男なぜか忘れぬ人ゆえに
東京娘藤山一郎佐藤惣之助古賀政男東京娘の東京娘の初恋は
春よいずこ藤山一郎西条八十古賀政男おもいではおもいでは
美しき高原藤山一郎西條八十古関裕而若いいのちのあこがれを
回想譜藤山一郎今城靖児古賀政男星見ればはろかに杳く
キャンプ小唄藤山一郎島田芳文古賀政男山の朝霧茜の雲が
僕の東京藤山一郎和田隆夫原六朗夢みる瞳もかわい
東京の夜渡辺はま子・藤山一郎西條八十竹岡信幸東京の夜夢の夜ネオンの灯り
さらば青春藤山一郎佐藤惣之助古賀政男愛と希望に身はきずつきて
女の階級藤山一郎島田磬也古賀政男君に捧げた純情の
歓喜の歌藤山一郎西岡水朗古賀政男紅い匂うあけぼのに若き我等の
白浪五人男楠木繁夫・美ち奴・藤山一郎・木村肇・杵渕一郎正岡容古賀政男問われてなのるもおこがましい
愛馬進軍歌藤山一郎久保井信夫新城正一国を出てから幾月ぞ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
浅草の唄藤山一郎西條八十中山晋平夜更けて鐘が鳴ります
メリー・ウィドウ・ワルツ藤山一郎V.Leon・L.Stein・訳詩:佐伯孝夫F.Lehar夢の世うつし世きみ故に
海軍に入ったけど藤山一郎Irving Berlin・訳詞:柏木みのるIrving Berlin海軍に入ったら海をば見てる
恋の舗道渡辺はま子・藤山一郎佐伯孝夫鈴木静一恋の舗道のたそがれ時に
泣くな妹よ藤山一郎中村伊左治山下五郎月の峠を遥るばると
古戦場の秋藤山一郎妹尾幸陽成田為三夕日に赤き雲を見れば
東京の灯藤山一郎佐藤惣之助鈴木哲夫希望と愛に胸さわぐ赤き唇
白い椿の唄藤山一郎佐藤惣之助古賀政男雲もかがやけ青春の花は涙の
恋のそよ風藤山一郎野村俊夫レイモンド服部春の日の風夏の夜風秋には
みどりの歌藤山一郎、安西愛子中村利器古関裕而朝です窓です光です
背広の王者藤山一郎島田磬也鈴木哲夫よせよよせよせ引っ込み思案
栄冠は我に藤山一郎星野貞志古賀政男溢れる力に漲る血潮
聖処女の唄藤山一郎佐藤惣之助古賀政男鉄の小窓の夜嵐に凍る涙の
雪の進軍藤山一郎永井建子永井建子雪の進軍氷を踏んで
三日月娘藤山一郎藪田義雄古関裕而幾夜重ねて砂漠をこえて
青春の謝肉祭藤山一郎野村俊夫・島田磬也古賀政男若き日の情憬を胸に擁き
夏の思い出藤山一郎江間章子中田喜直夏がくれば思い出す
恋のアコーデオン藤山一郎島田磬也小泉幸雄胸に悩みがあればこそ愁いがち
青春謳歌藤山一郎山原泰二不明いざやわが友若さに酔わん
恋の饗宴藤山一郎島田磬也不明花の甘き香りに露も仄かな
歓喜の丘藤山一郎島田芳文古賀政男情憬の丘に来て燃ゆる眸に
僕の青春藤山一郎佐伯孝夫佐々木俊一恋は楽しや街に空には憧れが
金色夜叉(貫一の唄)藤山一郎佐藤惣之助奥山貞吉人は青春月は春向ヶ丘に
チェリオ!藤山一郎佐伯孝夫橋本国彦銀座は八丁柳かげ
可愛いソニヤ藤山一郎野村俊夫佐渡暁夫月にむせぶか流浪になくか
ゆかりの唄藤山一郎佐藤惣之助古賀政男都の灯愉しく燃ゆれどわが胸は
街のファンタシィー藤山一郎門田ゆたか大久保徳二郎花咲く都の空に高らかに
虹のふるさと藤山一郎和気徹原秋雄懐かしや虹のふるさと旅に来て
海は微笑む藤山一郎門田ゆたか杉原泰蔵君を待つ風そよろと吹いて
沙漠の進軍藤山一郎宮本旅人佐渡暁夫月の沙漠をひずめに駆けて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
街の辻馬車藤山一郎山岡羊村小泉幸雄街の辻馬車四馬路の角で今日の
嘆きのピエロ藤山一郎野村俊夫レイモンド服部流れ流れて他国の月に
軍艦旗の歌藤山一郎佐々木信綱瀬戸口藤吉旭日光輝赫奕と四海を照らす
歩兵の本領藤山一郎加藤明勝永井建子万朶の桜か襟の色
希望の船路藤山一郎西條八十R.Friml夢の白帆風切るかもめ
皇太子殿下御生誕奉祝歌藤山一郎西條八十飯田信夫春はあけぼの大八洲
蒼い月藤山一郎F.K.Logan・J.Glick・訳詩:妹尾幸陽F.K.Logan・J.Glick夕べ小屋を出でて松原行けば
茶房の花藤山一郎・由利あけみ海野七郎古賀政男青い灯りがサモワールに小さく
憧れの乙女藤山一郎V.Leon・L.Stein・訳詩:佐伯孝夫F.Leharヴィリアよヴィリア夢に見る
想い出の旅情藤山一郎野村俊夫山下五郎汽車は出て行く夜空の果てに
躍進日本行進曲藤山一郎本多信寿古賀政男漲る青雲茜の夜明け
国境に咲く花藤山一郎宮城勝夫佐渡暁夫国の境に咲く鈴蘭の
あゝプランタン無理もない藤山一郎、松田トシサトウハチロー中田喜直猫です今夜もセレナーデ
夜風藤山一郎E.S.Discepolo・L.C.Amadori・訳詩:山口雄二E.S.Discepolo若き命は恋ゆえに
男の魂藤山一郎佐藤惣之助佐渡暁夫恋はすてても親恋しさに
楽しい夢藤山一郎、安西愛子野村俊夫明本京静ああしてこうして
白薔薇は咲けど藤山一郎佐藤惣之助古賀政男若き血にあふるる胸の切なさは
そりゃ無理ないわ藤山一郎島田磬也古賀政男吹けよ春風こころも軽く
恋の花束藤山一郎西條八十R.Erwin若い日の恋は野に咲く花
ミッキイ・マウスの結婚藤山一郎佐伯孝夫加藤しのぶラララララララララララ
明日の希望藤山一郎倉仲住人杉原泰蔵エンサエンサと働く声に
谷間の小屋藤山一郎B.G.De Sylva・訳詩:佐伯孝夫J.Hanley越えて行く山路に
旅の隊商藤山一郎山岡羊村杉田良造駱駝の背なにゆられ行く
吁嗟飯塚部隊長藤山一郎茂木了次大久保徳二郎肉弾続く肉弾に武漢は今ぞ
緑の旅情藤山一郎佐藤惣之助佐渡暁夫雨もみどりに天城はけむり
永遠の誓い藤山一郎妹尾幸陽アイルランド民謡牧場の笛の音は響く
戦場宵待草藤山一郎中村伊左治鈴木武男待てど暮せど来ぬ戦友を
いとしの今宵藤山一郎V.Burton・W.Jason・S.Robin・訳詩:佐伯孝夫V.Burton・W.Jason・S.Robinいとしの今宵燃え立つ我が胸
別れ煙草藤山一郎西條八十松平信博別れ煙草の浮気なけむり
友情夜曲藤山一郎倉仲房雄古賀政男此処へ来たまえわが友よ
青春プレリュード藤山一郎佐藤惣之助鈴木哲夫花のアカシヤみどりの朝よ
街のセレナーデ藤山一郎中村伊左治佐渡暁夫銀座流せば柳の蔭に
軍神南郷少佐藤山一郎南條歌美鈴木哲夫紺碧和む南昌の雲間を破る
知らぬ他国で藤山一郎西條八十佐々木俊一空は夕焼鴉も帰る
山は青いぞ藤山一郎佐藤惣之助佐渡暁夫白き雲靡く空山は青いぞ
五人の特務兵藤山一郎石松秋二佐渡暁夫吹雪を衝いて暗闇に
馳けろ荒鷲藤山一郎宮本旅人佐渡暁夫まだ明けやらぬ朝空に
涙のセレナーデ藤山一郎永田哲夫藤山一郎春の夜は更け行く
波上の月藤山一郎松島慶三古賀政男国を出る時弟が兄さん僕は
僕の銀座藤山一郎佐伯孝夫加藤しのぶシネマ帰りか舗道を
街のフアンタシィー藤山一郎門田ゆたか大久保徳二郎花咲く都の空に
故小妹藤山一郎惟一倶楽部スペイン古謡更け行く鐘の音
月下の乾杯藤山一郎飛鳥井芳朗佐渡暁夫ほせよほそうよなみなみと
月下一路藤山一郎中村伊左治田村しげる馬の蹄に火華散り
上海血戦譜藤山一郎鳥居恵一古賀政男凱歌の蔭に散り逝きし
せめて淡雪藤山一郎矢島寵児島口駒夫こころほそぼそ黄昏野途に
懐しのヴィオロン藤山一郎宮本旅人奈良敦夫花の香甘き夕まぐれ
恋の進軍藤山一郎西條八十鈴木静一可愛い娘いとし娘
公園で藤山一郎A.Dubin・訳詩:佐伯孝夫H.Warren公園でバッド・ボーイ
赤き実渡辺はま子・藤山一郎相良静夫古関裕而そのかみの幼き夢は
おゝどんな・くらら藤山一郎F.B.Loehner・訳詩:佐伯孝夫J.Petersburskyおおどんな・くらら美わしの君
誰ゆえに?藤山一郎西條八十J.Kernアーかれ故にアー此の頃は
僕の失恋藤山一郎大町龍夫外国曲僕の初恋は僕の会社の
見たり聞いたりためしたり藤山一郎、並木路子サトウハチロー服部良一明るい小窓に花があるある