歌詞を

ヘルプ

細川たかし146曲中 1-146曲を表示
2021年5月17日(月)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
北酒場PLATINA LYLIC細川たかしなかにし礼中村泰士北の酒場通りには長い髪の女が
矢切の渡しGOLD LYLIC細川たかし石本美由起船村徹つれて逃げてよついておいでよ
心のこりGOLD LYLIC細川たかしなかにし礼中村泰士私バカよねおバカさんよね
浪花節だよ人生はGOLD LYLIC細川たかし藤田まさと四方章人飲めと言われて素直に飲んだ
望郷じょんからGOLD LYLIC細川たかし里村龍一浜圭介津軽は雪ん子舞い飛ぶ頃よ
佐渡の恋唄細川たかしたかたかし弦哲也佐渡へ佐渡へと流れる雲に
湯けむり情話細川たかし石本美由起南郷孝別れられないあなたが好きよ
ゆきずり細川たかし芦川みづほ森山慎也指輪のひとつもやれない
艶歌船細川たかし松井由利夫増田空人腰に結んだ一本綱に命あずけた
おそ松くん音頭細川たかし森雪之丞中山大三郎おそ松のズボンをカラ松が
城崎恋歌細川たかし柚木由柚弦哲也からくりかるたはもう終わり
大鴉~故郷偲んで~細川たかし小島遊鴉美弦哲也秋の夜々月は一夜でまるくなる
応援歌、いきます細川たかし糸井重里岩崎元是ツイているとかああいないとか
女のしぐれ細川たかしたかたかし弦哲也雨が降るから泣けるのか
さだめ川細川たかし石本美由起船村徹明日のゆくえさがしても
北緯五十度細川たかし中山大三郎望月吾郎涙黒髪えりあしおくれ毛
ああ、いい女細川たかし星野哲郎叶弦大傘の要らない恋雨が
女の十字路細川たかし中山大三郎浜圭介だめよそこまで近づいちゃ
港夜景細川たかし木末野奈大野弘也淋しがりやのお前をひとりに
恋の酒細川たかしたかたかし弦哲也あんなにいい女ふたりといない
冬嵐細川たかし冬木夏樹岡千秋吹雪舞い散る北の海
北岳細川たかし志賀大介望月吾郎南アルプス青いやまなみ
津軽じょんがら節細川たかし青森県民謡青森県民謡ハアーお国自慢のじょんがら節
新宿情話細川たかし猪又良船村徹新宿は西口の間口五尺の
櫻の花の散るごとく細川たかしたかたかし弦哲也生者必滅この世は夢か
正調おそ松節細川たかし秋元康見岳章うちの父ちゃんはサラリーマン
北海無法松細川たかし新條カオル岡千秋生まれ北海荒波育ち
旭川恋の町細川たかし浜口庫之助浜口庫之助旭川に来た頃は俺は一人で
夜明けの出船細川たかし池田充男伊藤雪彦振りむくな振りむくな
人生夢将棋細川たかし仁井谷俊也岡千秋浮くも沈むも小さな駒に
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ふたり道細川たかしたかたかし弦哲也運命という名の人の世の
旭川ブルース細川たかし鳥井実浜口庫之助あなたを信じて傷ついた
冬の宿細川たかしたかたかし弦哲也わたしひとりのあなたに
みれん心細川たかしなかにし礼中村泰士純な女のながした泪の数は
日本列島 旅鴉細川たかし鳥井実松浦孝之俺の人生旅から旅へ
人生航路細川たかしなかにし礼中村泰士風が舞う 雲が飛ぶ
女の十字路 ~あなたに迷いそうな夜~細川たかし中山大三郎浜圭介だめよそこまで近づいちゃ
ねぶた細川たかしなかにし礼浜圭介津軽平野の短い夏を
縁結び祝い唄細川たかしさとうしろう増田空人今日は愛でたい門出の日
北斗の星細川たかしたかたかし弦哲也風が 風が走る 雪が 雪が舞う
津軽へ細川たかしなかにし礼浜圭介都会暮らしにほとほと疲れ
夢暦細川たかし里村龍一聖川湧冬の夜道を吹雪の駅を
六つの星細川たかし能丸武・中山大三郎中山大三郎汗と涙を流した数で明日の
夢のゆめ ~近松恋物語り~細川たかしたかたかし弦哲也夫がいます子がいます
さよならイエスタデイ細川たかし前田亘輝春畑道哉別れ間際には無傷じゃ
北国へ細川たかし秋元康高橋研夜を走る列車は窓の外も
粋な酒細川たかし土田有紀弦哲也酒が面影 ながすなら
北岬細川たかし千家和也浜圭介ふところふかく
北の五番町細川たかし二宮康弦哲也チラチラ雪が降る夜は
女ごころ細川たかし松本礼児森山慎也あの人を悪く言わないで
開運!招き猫音頭細川たかし鶴光軍団弦哲也ニャニャンがニャン アソレ
北の旅愁細川たかし石坂まさを猪俣公章手紙一つ残し都会に別れを告げ
北の尋ね人細川たかしたかたかし弦哲也逢いたい ひとめ逢いたくて
屋久島細川たかしおのりく井上慎二郎ハァ~島の男はヨ~ホ~
一緒に暮らそう細川たかしいではく遠藤実とまどう時に上目づかいで
ほたる草細川たかし池田充男森山慎也この手に抱けば折れそうな
北の男歌細川たかし柚木由柚櫻田誠一サーエー海峡渡れば竜飛崎
恋宿り~銀山夜景~細川たかし柚木由柚弦哲也ひさかたぶりの恋宿り北の湯
あやいろの恋細川たかし柚木由柚弦哲也あやいろなないろ恋のいろ
置き手紙細川たかし徳久広司徳久広司許してくださいごめんなさい
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
うかれ節細川たかしなかにし礼杉本真人人の心は紙風船破れやすくて
オジロ鷲細川たかし木下龍太郎船村徹定置刺し網漁場の空で今日も
夫婦ごころ細川たかしたかたかし弦哲也涙いっぱい目にためて心細げに
満天の船歌細川たかし松井由利夫大沢浄ニドンと舳先で砕ける波を被りゃ
夢酔い人細川たかし吉田旺・中村泰士中村泰士人は誰でも倖せが似合う
いつかどこかで細川たかし水島哲曽根幸明いつかどこかでおまえと
母恋鴉細川たかし沢島正継弦哲也年に一度は必ず通る
いのち舟細川たかし石本美由起船村徹乗せて下さい この世の川を
下北漁歌細川たかし松井由利夫聖川湧窓の氷柱を二つに折って酒に
しぐれの港細川たかし下地亜記子和泉友大胸の漁火
おんなの春細川たかし中山大三郎八木架寿人あなた教えて私の行く道を
合掌風の宿細川たかし里村龍一叶弦大ゆうべあなたの夢みて泣いた
博多情話細川たかしなかにし礼三木たかし博多女が花ならば落ちる手前の
男の火祭り細川たかし池田充男浜圭介燃える松明裸でかつぎ
星が見ていた細川たかし・武山あきよ千家和也市川昭介踊りつかれたら外に出てみよう
双葉山細川たかし高橋直人あらい玉英吠えてぶつかる暴れ波
酒場であばよ細川たかしなかにし礼中村泰士俺と別れたその足で
この蒼い空には細川たかし柚木由柚弦哲也この蒼い空には希望があるから
雪港細川たかしたかたかし弦哲也なぐる風ゆする風怒涛さかまく
2020 イヨマンテの夜細川たかし菊田一夫古関裕而アホイヤアーアアア
人生希望と辛抱だ細川たかし大塚正士馬飼野俊一泣きたい時も あったよな
ひとり旅細川たかし橋本淳三木たかしあなたを訪ねて急ぐ旅の汽車の
細川たかし松山千春松山千春愛することに疲れたみたい
遠い灯り細川たかし東海林良徳久広司夜汽車にゆられ深酒してる
輪!諸居にっぽん細川たかし中村泰士中村泰士はてさて人生七曲がり
望郷酒場細川たかし里村龍一桜田誠一おやじみたいなヨー酒呑み
雪密室細川たかし柚木由柚弦哲也足跡残して儚く消えた
君は心の妻だから細川たかしなかにし礼鶴岡雅義愛しながらも運命に敗けて
北の漁場細川たかし新條カオル桜田誠一いのち温めて酔いながら
北国の春細川たかしいではく遠藤実白樺青空南風こぶし咲くあの丘
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ジュリアに傷心細川たかし売野雅勇芹澤廣明キャンドルライトがガラスの
湯の町エレジー細川たかし野村俊夫古賀政男伊豆の山々月あわく灯りに
江差追分(前唄)細川たかし北海道民謡北海道民謡松前江差の津花の浜で
氷雨細川たかしとまりれんとまりれん飲ませて下さいもうすこし
命くれない細川たかし吉岡治北原じゅん生まれる前から結ばれていた
カスマプゲ細川たかし鄭斗守・訳詞:申東運朴椿石海が二人を引き離すとても
おんなの宿細川たかし星野哲朗船村徹想い出に降る雨もある
熱き心に細川たかし阿久悠大瀧詠一北国の旅の空流れる雲はるか
影を慕いて細川たかし古賀政男古賀政男まぼろしの影を慕いて雨に日に
ぬくもり細川たかし橋本淳筒美京平あなたの指をやさしくかんで
凍れ船細川たかし新條カオル岡千秋波のしぶきに銀鱗が咲いて
思案橋ブルース細川たかし川原弘川原弘哭いているような長崎の街
恋あざみ細川たかし泉淳三彩木雅夫愛しあってもどうにもならぬ
まわり道細川たかしなかにし礼三木たかし桜の花のような小雪が
おゆき細川たかし関根浩子弦哲也持って生まれた運命まで変える
夢追い酒細川たかし星野榮一遠藤実悲しさまぎらすこの酒を
雪國細川たかし吉幾三吉幾三好きよあなた今でも今でも
新・応援歌、いきます細川たかし&杜このみ糸井重里・補作詩:細川たかし岩崎元是ツイているとかあーいないとか
目ン無い千鳥細川たかしサトウハチロー古賀政男目ン無い千鳥の高島田
ひとり酒場で細川たかし吉川静夫猪俣公章ひろい東京にただ一人泣いて
星影のワルツ細川たかし白鳥園枝遠藤実別れることはつらいけど
男の純情細川たかし佐藤惣之助古賀政男男いのちの純情は
風雪ながれ旅細川たかし星野哲郎船村徹破れ単衣に三味線だけば
ヘドラーの山細川たかし、森の木児童合唱団林哲司林哲司デェーオデェーオデデェオ
釜山港へ帰れ細川たかし黄善友・訳詞:三佳令二黄善友椿咲く春なのにあなたは
そんな女のひとりごと細川たかし木未野奈徳久広司お店のつとめははじめてだけど
柿の木坂の家細川たかし石本美由起船村徹春には柿の花が咲き
悲しい酒細川たかし石本美由起古賀政男ひとり酒場で飲む酒は
想いで迷子細川たかし荒木とよひさ三木たかし愛に溺れてあなたに疲れ
兄弟仁義細川たかし星野哲郎北原じゅん親の血をひく兄弟よりも
夜の銀狐細川たかし水沢圭吾中川博之淋しくないかいうわべの恋は
緑の地平線細川たかし佐藤惣之助古賀政男なぜか忘れぬ人故に
夫婦舟細川たかし荒川利夫聖川湧作この川がどこへ流れてゆこうと
人生劇場細川たかし佐藤惣之助古賀政男やると思えばどこまでやるさ
昔の名前で出ています細川たかし星野哲郎叶弦大京都にいるときゃ忍と呼ばれた
津軽海峡・冬景色細川たかし阿久悠三木たかし上野発の夜行列車おりた時から
兄弟船細川たかし星野哲郎船村徹波の谷間に命の花が
サーカスの唄細川たかし西條八十古賀政男旅のつばくろさびしかないか
そして、神戸細川たかし千家和也浜圭介神戸泣いてどうなるのか
時の流れに身をまかせ細川たかし荒木とよひさ三木たかしもしもあなたと逢えずにいたら
輪!諸居おおさか細川たかし中村泰士中村泰士はてさて人生エエモンヤ
青春日記細川たかし佐藤惣之助古賀政男初恋の涙にしぼむ花びらを
別れの一本杉細川たかし高野公男船村徹泣けた泣けたこらえ切れずに
粋な別れ細川たかし浜口庫之助浜口庫之助生命に終わりがある
新妻鏡細川たかし佐藤惣之助古賀政男僕がこころの良人なら君は
港町・涙町・別れ町細川たかし浜口庫之助浜口庫之助港町別れ町未練にけむる町
与作細川たかし七沢公典七沢公典与作は木をきるヘイヘイホー
東京ブルース細川たかし水木かおる藤原秀行泣いた女がバカなのか
新宿の女細川たかし石坂まさを・みずの稔石坂まさを私が男になれたなら
港の五番町細川たかし阿久悠彩木雅夫港港の町で浮名流した果てに
人生の並木路細川たかし佐藤惣之助古賀政男泣くな妹よ妹よ泣くな
酒は涙か溜息か細川たかし高橋掬太郎古賀政男酒は涙かためいきかこころの
時には娼婦のように細川たかしなかにし礼なかにし礼時には娼婦のように淫らな女に
カスバの女細川たかし大高ひさを久我山明涙じゃないのよ浮気な雨に
津軽山唄細川たかし青森県民謡青森県民謡イヤーイディアー
星の流れに細川たかし清水みのる利根一郎星の流れに身を占って