歌詞を

ヘルプ

牧村三枝子40曲中 1-40曲を表示
2018年11月15日(木)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
みちづれGOLD LYLIC牧村三枝子水木かおる遠藤実水にただよう浮草におなじ
友禅流し牧村三枝子水木かおる乙田修三雪はまだ河原に白く
あなたの妻と呼ばれたい牧村三枝子水木かおる遠藤実お酒のしずくでつづけて
夾竹桃牧村三枝子水木かおる遠藤実風邪にたおれたおまえの寝顔
赤提灯の女牧村三枝子矢吹光真木陽さいはての赤提灯に身を寄せる
夫婦きどり牧村三枝子水木かおる遠藤実抱けばそのまま腕の中
室生寺牧村三枝子水木かおる三木たかしどうしていいのかわからぬままに
花あかり渡哲也・牧村三枝子水木かおる浜圭介待たせるだけであの日から
少女は大人になりました牧村三枝子千家和也竹村次郎ひとりぼっちが淋しくて
樹氷の宿牧村三枝子水木かおる相原旭明日の別れを 知りながら
冬仕度牧村三枝子水木かおる遠藤実ああ 肩を抱く腕のちからで
恋女房牧村三枝子水木かおる遠藤実今度生まれかわったらあんたの
想い出づくり牧村三枝子・岩渕守志水木かおる遠藤実あなたと旅に出たかった
舞姫牧村三枝子建石一杉本眞人さくらの姿は女のようね
若狭の宿牧村三枝子阿久悠猪俣公章風の音にも やせて行きます
恋人形牧村三枝子山田孝雄柳田光義昨日まゆみが町を出た
向島・夕立ち荘牧村三枝子峰崎林二郎花岡優平遠い稲妻降る雨に胸の赤い血
いち抜けた牧村三枝子阿久悠穂口雄右やってられないやってられない
男ごころ牧村三枝子水木かおる徳久広司抱けばこの手をすり抜けながら
螢川牧村三枝子松本礼児松本礼児ことしの冬は長いっちゃァ
北のかもめ牧村三枝子杉紀彦徳久広司海は荒れてもョ
明日川牧村三枝子石坂まさを坂田晃一誰かは誰かを橋のたもとで
おんなみれん牧村三枝子水木かおる遠藤実うわべばかりのあなたの愛に
こぼれ陽牧村三枝子坂口照幸遠藤実あなただけです私の夢は
あした花牧村三枝子馬場登代光三原聡こわれた徳利にさす花は
ともしび牧村三枝子荒木とよひさたきのえいじ男の旅より 女の旅は
北越雪譜~雪のロマンを歌うまえに~牧村三枝子水木かおる遠藤実国境の長いトンネル
一ぱいのお酒牧村三枝子千家和也馬飼野俊一最初の一ぱいは私につがせて
駅前カフェ牧村三枝子浅木しゅん杉本真人貯金通帳差し出して
極楽トンボ牧村三枝子杉本真人杉本真人お酒が強くなったのは
花あかり ~ワルツ~ ソロバージョン牧村三枝子浜圭介前田俊明待たせるだけであの日から
悲しいね牧村三枝子松本礼児田尾将実悲しいね悲しいね雨など
夢ごころ牧村三枝子白鳥園枝遠藤実ご多忙ねご多忙ね
悲しい歌のくりかえし牧村三枝子いではくよしのみゆき星も見えない都会の夜は
月洩るる窓の下で牧村三枝子荒木とよひさ浜圭介月洩るる窓の下で あなたを待てば
歌一輪牧村三枝子本橋夏蘭聖川湧北の大地で産声あげた
恋絆牧村三枝子みやび恵麻未敬周日差しに揺れてる恋がある
夢おんな牧村三枝子水木かおる徳久広司男らしさのあるひとならば
雨月夜牧村三枝子水木かおる三木たかしひとりぼっちと思うなと
姿見牧村三枝子千家和也馬飼野俊一鏡に姿をうつしてみれば