歌詞を

ヘルプ

渥美清31曲中 1-31曲を表示
2018年7月22日(日)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
男はつらいよGOLD LYLIC渥美清星野哲郎山本直純私生まれも育ちも葛飾柴又です
泣いてたまるか渥美清良池まもる木下忠司天が泣いたら雨になる
二人は若い渥美清サトウハチロー古賀政男あなたと呼べばあなたと答える
祭りのあと渥美清星野哲郎米山正央さみしいものは祭りのあと
駅弁唱歌渥美清星野哲郎米山正夫北の果てから南までところ
東京でだめなら渥美清星野哲郎首藤正毅東京でだめなら名古屋があるさ
今日はこれでおしまい渥美清星野哲郎米山正夫長いものには巻かれろなんて
うちの女房にゃ髭がある渥美清星野貞志古賀政男何か言おうと思っても女房にゃ
人生の並木路渥美清佐藤惣之助古賀政男泣くな妹よ妹よ泣くな
チンガラホケキョーの唄渥美清関沢新一不詳テコ坊帰ろうか一二の三浅草の
男の純情渥美清佐藤惣之助古賀政男男いのちの純情は
いつかはきっと渥美清山田太一深町純いつかはきっといつかはきっと
砂山渥美清北原白秋山田耕筰海は荒海向こうは佐渡よ
遠くへ行きたい渥美清永六輔中村八大知らない街を歩いてみたい
ひとり寝の子守唄渥美清加藤登紀子加藤登紀子ひとりで寝る時にはよォー
裏町人生渥美清島田磬也阿部武雄暗い浮世のこの裏町を
DISCO・翔んでる寅さん渥美清さかい夢裕さかい夢裕どぶ板にけつまづいたり
着流し小唄渥美清星野哲郎米山正夫一日一度は仲見世を雪駄
寅さん音頭渥美清星野哲郎米山正夫花は花は花は散るものさ
こんな男でよかったら渥美清早坂暁高石ともや・木田高介唄は世につれ変わっても
赤とんぼ渥美清三木露風山田耕筰夕やけこやけの赤とんぼ
浅草日記渥美清星野哲郎山田つぐと雨の仲見世敷石道の
あゝ声なき友渥美清鎮花八末杉けんいちハルピン上海興安嶺
夕やけこやけ渥美清中村雨紅草川信夕やけこやけで日がくれて
七つの子渥美清野口雨情本居長世からすなぜ鳴くのからすは山に
花嫁人形渥美清谷虹児杉山長谷夫金襴緞子の帯しめながら
ミヨちゃん渥美清平尾昌晃平尾昌晃みなさんよマァひと通り
ごめんくださいお訪ねします渥美清渥美清杉けんいちごめんくださいお訪ねします
すかんぽの唄渥美清星野哲郎米山正夫ちぎるとスポンと音がして
ひとは誰でも渥美清杉けんいち杉けんいちちっぽけなアパートで
彼奴ばかりがなぜもてる渥美清名和青朗土橋啓二飲んで酔わなきゃ