歌詞を

ヘルプ

清水博正71曲中 1-71曲を表示
2018年11月17日(土)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
哀愁の奥出雲清水博正佐藤史朗弦哲也あなたたずねて出雲路ゆけば
石北峠清水博正高木隆春桑山真弓山の向うも山だろか
飛騨川恋唄清水博正高田ひろお弦哲也旅のなさけか高山本線に
雨恋々(あめれんれん)清水博正たかたかし弦哲也雨の路地裏灯の影でひとり
ふるさと恋しや清水博正たかたかし弦哲也雪どけ水の音さえて
人生一番清水博正たかたかし弦哲也俺がえらんだ歌ひとすじの
小樽絶唱清水博正たきのえいじ弦哲也忍ぶ私の身代わりに
帰りたいなァ清水博正たかたかし弦哲也山が時雨れりゃ里は暮れ
望郷赤とんぼ山口ひろみ&清水博正志賀大介弦哲也あかね雲あかね流してどこへ
いのちの灯り清水博正たかたかし弦哲也人の心のきれいな花を
東京坂道物語清水博正さとうしろう弦哲也江戸の名残の町並みによりそう
伊香保の女よ清水博正志賀大介弦哲也たまらなく逢いたくなって
忘戀情歌清水博正たかたかし弦哲也暗い海峡越えて来たけれど
上州松五郎清水博正北小路匠弦哲也誰が名付けた上州松五郎と
ありがとうを言いたくて清水博正たかたかし弦哲也笑顔と一緒に人はいつか
安曇野の春清水博正たかたかし弦哲也緑さやかな安曇野の仰ぐ
南部蝉しぐれ清水博正久仁京介四方章人南部盛岡雫石思えば遠い
こんな私でよかったら清水博正たかたかし弦哲也つめたい指だと掌でつつみ
ギター鴎清水博正矢野亮吉田矢健治夜の裏町ネオンの海に今日も
里山しぐれ清水博正たかたかし弦哲也親のない子は雀と遊べ
あなた命の恋だから山口ひろみ&清水博正志賀大介弦哲也君が好きだよ信じているよ
夕陽の空へ清水博正たかたかし弦哲也夕焼け雲の空遠く
日登駅清水博正さとうしろう弦哲也風雪たえるふるさとの
飛騨川づくし清水博正高田ひろお弦哲也ダム湖に映える米田富士
東京の灯よいつまでも清水博正藤間哲郎佐伯としを雨の外苑夜霧の日比谷
北国の春清水博正いではく遠藤実白樺青空南風こぶし咲く
おんな船頭唄清水博正藤間哲郎山口俊郎嬉しがらせて泣かせて消えた
芸道一代清水博正西條八十山本丈晴いのち一筋芸一筋で
長崎の女清水博正たなかゆきを林伊佐緒恋の涙か蘇鉄の花が風に
達者でナ清水博正横井弘中野忠晴わらにまみれてヨー育てた栗毛
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
哀愁列車清水博正横井弘鎌多俊与ほれてほれてほれていながら
名月赤城山清水博正矢島寵児菊地博男ごころに男が惚れて
おさげと花と地蔵さんと清水博正東条寿三郎細川潤一指をまるめてのぞいたら
居酒屋清水博正横井弘鎌多俊与情をかけてはずされてひょろり
岸壁の母清水博正藤田まさと・セリフ詞:室町京之介平川浪竜母は来ました今日も来た
誰か故郷を想わざる清水博正西條八十古賀政男花摘む野辺に陽は落ちて
かえり船清水博正清水みのる倉若晴生波の背の背にゆられてゆれて
越後獅子の唄清水博正西条八十万城目正笛にうかれて逆立ちすれば
望郷酒場清水博正里村龍一櫻田誠一おやじみたいなヨー酒呑みなど
心の中に故郷が…清水博正たきのえいじ弦哲也心の中に故郷がみえる
哀愁波止場清水博正石本美由起船村徹夜の波止場にゃ誰あれもいない
小窓の女清水博正たかたかし弦哲也氷雨が路地に降る夜は
祝い船清水博正千葉幸雄中村典正晴れの門出のはなむけに
矢切の渡し清水博正石本美由起船村徹つれて逃げてよついておいでよ
赤いランプの終列車清水博正大倉芳郎江口夜詩白い夜霧のあかりに濡れて
喧嘩辰清水博正有近朱実関野幾生恋とゆう奴あどえらい奴だ
緑の地平線清水博正佐藤惣之助古賀政男なぜか忘れぬ人故に
湯の町エレジー清水博正野村俊夫古賀政男伊豆の山々月あわく灯りに
古城清水博正高橋掬太郎細川潤一松風騒ぐ丘の上古城よ独り
九段の母清水博正石松秋二熊代八郎上野駅から九段まで
港町十三番地清水博正石本美由起上原げんと長い旅路の航海終えて
湖底の故郷清水博正島田磬也鈴木武男夕陽は赤し身は悲し涙は熱く
憧れは馬車に乗って清水博正清水みのる平川浪竜春の馬車が来る淡い夢をのせて
みだれ髪清水博正星野哲郎船村徹髪のみだれに手をやれば
赤城の子守唄清水博正佐藤惣之助竹岡信幸泣くなよしよしねんねしな
潮来花嫁さん清水博正柴田よしかず水野富士夫潮来花嫁さんは潮来花嫁さんは
お月さん今晩は清水博正松村又一遠藤実こんな淋しい田舎の村で
別れ船清水博正清水みのる倉若晴生名残りつきないはてしない
流れの旅路清水博正吉川静夫上原げんと紅いマフラーをいつまで振って
月がとっても青いから清水博正清水みのる陸奥明月がとっても青いから
ふるさとの燈台清水博正清水みのる長津義司真帆片帆歌をのせて通う
柿の木坂の家清水博正石本美由紀船村徹春には柿の花が咲き
小島通いの郵便船清水博正上尾美代志平川英夫海をへだてた二つのこころ
雪簾清水博正荒木とよひさ岡千秋赤ちょうちんが雪にちらちら
かえりの港清水博正豊田一雄豊田一雄島へ寄らずにこのままゆこか
人生一路清水博正石本美由起かとう哲也一度決めたら二度とは変えぬ
東京だョおっ母さん清水博正野村俊夫船村徹久し振りに手を引いて親子で
風雪ながれ旅清水博正星野哲郎船村徹破れ単衣に三味線だけば
母ざんげ清水博正木下龍太郎岡千秋母と言う身を忘れなければ
皆の衆清水博正関沢新一市川昭介皆の衆皆の衆嬉しかったら
チャンチキおけさ清水博正門井八郎長津義司月がわびしい露地裏の