歌詞を

ヘルプ

山崎ていじ24曲中 1-24曲を表示
2018年11月15日(木)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
昭和男唄山崎ていじさわだすずこ弦哲也口は重いし愛想も無いし
いくじなし山崎ていじさわだすずこ弦哲也初心な男に死ぬ気で惚れて
夜汽車山崎ていじさわだすずこ弦哲也最終列車のレールの音が
男のひとり言山崎ていじさわだすずこ弦哲也夢の中で詫びていた
夢の橋山崎ていじさわだすずこ弦哲也夢を追いかけて全て投げ捨てて
夢綴り山崎ていじ絵里奈みさと熊谷直子夜に咲く花恋桜一重二重
サンセット浜田山崎ていじたかたかし徳久広司この愛を止めないで
おまえしか愛せない山崎ていじ落明博章田尾将実おまえのためならいつだって
男と女 -東京25時-山崎ていじたかたかし徳久広司グラスの酒を飲みほせば
こんな女と暮らしたい山崎ていじさわだすずこ弦哲也腿にのの字を書きながら
弦の月山崎ていじさわだすずこ弦哲也俺のつま弾くギターに合わせ
ときめきのタンゴ山崎ていじ翔絵里たか善晶あの日の出逢い二人にとって
保津川下り山崎ていじ桜このみ荒川勉舟は櫓まかせ船頭まかせ
哀愁ストリート山崎ていじさわだすずこ弦哲也銀杏並木に吹く風の
せせらぎの宿山崎ていじ青木圭介沢しげと死んでもいいほど愛したあなた
帰っておいで山崎ていじさわだすずこ弦哲也茜空ぼんやり見上げ
情恋山崎ていじ青木圭介曽根幸明罪は承知でついて来た
人情山崎ていじさわだすずこ弦哲也情けもらって情けを返す
雨…故郷は雪山崎ていじ青木圭介曽根幸明雨が降る夜呑む酒は
桜川慕情山崎ていじ岡田冨美子四方章人旅の夜空で背伸びをすれば
夢の入口山崎ていじ岡田冨美子四方章人迷っているの好きだから
島は故郷山崎ていじ青木圭介沢しげと愛を失くした男の胸に
雪すだれ山崎ていじ桜このみ荒川勉二の字きざんで雪の道
おやじ山崎ていじ宮村雅楽田尾将実おやじ稲刈りすんだのかい