歌詞を

ヘルプ

小林旭105曲中 1-105曲を表示
2018年11月15日(木)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
熱き心にGOLD LYLIC小林旭阿久悠大瀧詠一北国の旅の空流れる雲はるか
昔の名前で出ていますGOLD LYLIC小林旭星野哲郎叶弦大京都にいるときゃ忍と
北帰行小林旭宇田博宇田博窓は夜露に濡れて都すでに
北へ小林旭石坂まさを叶弦大名もない港に桃の花は
惜別の唄小林旭島崎藤村藤江英輔遠き別れに耐えかねて
自動車ショー歌小林旭星野哲郎叶弦大あの娘をペットにしたくって
さすらい小林旭西沢爽補作曲:狛林正一夜がまた来る思い出つれて
遠き昭和の…小林旭高田ひろお杉本眞人あの人この人あの顔この顔
惚れた女が死んだ夜は小林旭みなみ大介杉本真人なぐさめなんかはほしくない
ついて来るかい小林旭遠藤実遠藤実ついて来るかい何も聞かないで
昭和・路地裏話小林旭星野哲郎杉本眞人山崎さんではないですか
夢のかたみに小林旭阿久悠鈴木キサブロー恋は近頃流行らないから
腕に虹だけ小林旭内館牧子ひうら一帆強がり生きてくしかないね
アキラのズンドコ節小林旭西沢爽不詳・補作曲:遠藤実街のみんながふりかえる
もう一度一から出なおします小林旭星野哲郎叶弦大雨の長崎を後にしたときは
恋の山手線小林旭小島貞二浜口庫之助上野オフィスの可愛い娘
ごめんね小林旭遠藤実遠藤実ごめんねごめんね幸福あげず
赤いトラクター小林旭能勢英男米山正夫風に逆らう俺の気持を
純子小林旭遠藤実遠藤実遊び上手なやつにだまされて
素晴らしき哉人生小林旭阿久悠鈴木キサブローこころの芯が熱いから仕事も
ギターを持った渡り鳥小林旭西沢爽狛林正一赤い夕陽よ燃えおちて
アキラのダンチョネ節小林旭西沢爽遠藤実逢いはせなんだか小島の鴎
女房きどり小林旭星野哲郎叶弦大あなたは着物が好きだから
あれから小林旭阿久悠鈴木キサブロー心が純で真直ぐで
北へ帰ろう小林旭徳久広司徳久広司北へ帰ろう思い出抱いて北へ
私の名前が変わります小林旭星野哲郎叶弦大忍という名はついてなかったわ
ひとりの女に小林旭さくらちさと徳久広司ひとりの女に心底惚れて
昭和・男道小林旭宇山清太郎四方章人くやしまぎれの冷や酒二合
水たまり小林旭高田ひろお杉本真人また胸ん中に水たまりが
いとしいとしというこころ小林旭・浅丘ルリ子阿久悠鈴木キサブローほろ酔い美人気取ってみた
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
お世話になったあの人へ小林旭中山大三郎城賀イサム夜のお店につとめたころに
昭和恋唄小林旭阿久悠谷村新司いのちあるなら恋に生き
ダイナマイトが百五十屯小林旭関沢新一船村撤烏の野郎どいていな
泣いて昔が返るなら小林旭星野哲郎叶弦大昔恋しい伊勢佐木町の
雪散華小林旭西村賢三西村賢三傷つき破れたはぐれ舟
夢ん中小林旭阿久悠森田公一指のつめたさうなじの細さ
落日小林旭川内康範北原じゅんうらぶれこの身に吹く風悲し
昭和舟歌小林旭いではく遠藤実世間に背き義理に泣き故郷
酒挽歌小林旭たきのえいじ浜圭介酒場は男の途中駅おもいで
古城の月小林旭阿久悠小椋佳ひとり古城にたたずめば
オロロン慕情小林旭遠藤実遠藤実俺と一緒に泣いた娘が死んだよ
アキラのさらばシベリア鉄道小林旭松本隆大瀧詠一哀しみの裏側に何があるの
時の旅人小林旭さくらちさと鈴木キサブロー華やかに色あせず泣いたり
ゴンドラの唄小林旭吉井勇中山晋平いのち短し恋せよおとめ
からす小林旭仁井谷俊也大谷明裕いつからなんでしょうねぇ
泣いた数だけ倖せに小林旭中村泰士中村泰士おまえの心の小さな花びら
さすらいの道小林旭伊藤アキラ森田公一男は背中に顔がある
五月雨ワルツ小林旭浅木しゅん杉本真人花の咲かない人生に
ゴルフショー歌小林旭星野哲郎叶弦大ターフで紳士なゴルファの皆さん
風の守唄小林旭さくらちさと浜圭介鴎も飛べない海風に
ダンチョネ節小林旭神奈川県民謡神奈川県民謡沖の鴎と飛行機乗りは
夜の旅人小林旭さいとう大三叶弦大夜が今夜も やって来る
恋暦小林旭さくらちさと・星川裕二四方章人いろいろお世話になりました
さすらいの旅路小林旭星川裕二徳久広司一途な夢追いかけながら
かすみ草の詩小林旭星野哲郎杉本眞人和服の似合う女でした
北上夜曲小林旭菊地規安藤睦夫匂い優しい白百合の濡れている
旅の酒~放浪編~小林旭荒木とよひさ叶弦太雪道の溶ける頃夏告草の花が咲き
折紙人生小林旭小林旭小林旭いまさら何を求めても
旅空夜空 ~言うもはずかし~小林旭阿久悠宇崎竜童久しく涸れたくちびるに
琵琶湖周航の歌小林旭小口太郎小口太郎我は湖の子放浪の旅にしあれば
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
銀座旋風児(ギンザマイトガイ)小林旭吉沢ひかる小川寛興風が呼んでるマイトガイ
女を忘れろ小林旭野村俊夫船村徹ダイス転がせドラムを叩け
小林旭阿久悠大野克夫錆びたレールを横切って
旅の酒小林旭荒木とよひさ叶弦大純なおまえを置き去りに俺は
最后にもひとつ小林旭喜多條忠大野克夫初めてお前に会った時
夕陽小林旭内館牧子ひうら一帆こわれた夢は小舟に
アカシアの雨がやむとき小林旭水木かおる藤原秀行アカシアの雨にうたれて
人生なんぼ節!小林旭高田ひろお杉本眞人惚れっぽいのさあいつ
やどかりの歌小林旭星野哲郎四方章人背の荷物もおろさぬうちに
翔歌小林旭阿久悠宇崎竜童この歌は父の背中で聞いたのか
君恋し小林旭時雨音羽佐々紅華宵闇せまれば悩みは涯なし
宵待歌小林旭阿久悠鈴木キサブロー宵待ちの花ひとつ面影似て
風花小林旭ちあき哲也徳久広司永い旅をして来たよね
青春挽歌小林旭阿久悠筒美京平春は乙女の柔肌に
川は流れる小林旭横井弘桜田誠一病葉を今日も浮かべて
憧れのハワイ航路小林旭石本美由起江口夜詩晴れた空そよぐ風港出船の
どんでん小林旭ちあき哲也徳久広司金が命とりどじな事件に
長崎物語小林旭梅木三郎佐々木俊一赤い花なら曼珠沙華
知床旅情小林旭森繁久弥森繁久弥知床の岬にはまなすの咲くころ
思い出たずねびと小林旭さくらちさと鈴木キサブロー愛だけでむすばれた
つばめ小林旭内館牧子櫻田誠一帰る家忘れたつばめ
ハーモニカの詩小林旭阿久悠吉田拓郎夕やけに鉄棒の影がのび
白い花の咲く頃小林旭寺尾智沙田村しげる白い花が咲いてたふるさとの
歌う暴れん坊小林旭小林旭山路進一でっかい都会の真っ只中に
カチューシャの唄小林旭島村抱月・相馬御風中山晋平カチューシャ可愛いや別れの
乾いた花びら小林旭阿久悠浜圭介あのひとは可哀想乾いた花びら
波浮の港小林旭野口雨情中山晋平磯のうの鳥や日暮れにゃかえる
アキラのジーンときちゃうぜ小林旭 with 東京スカパラダイスオーケストラ小林旭・白土謙二井上大輔オイラは近頃気に入りグラスで
夢の切符小林旭さくらちさと浜圭介おまえの寝顔を今夜は
雪の降る街を小林旭内村直也中田喜直雪の降る街を雪の降る街を
鈴懸の径小林旭佐伯孝夫灰田有紀彦友と語らん鈴懸の径
クレオパトラの夢八代亜紀・小林旭ちあき哲也鈴木キサブロー何時まで飲んでいられるの
東京の暴れん坊小林旭丹野雄三小杉太一郎花のパリのシャンゼリゼで
ララバイを歌いつづけて小林旭阿久悠鈴木キサブローきみはとてもなみだ上手
野球小僧小林旭佐伯孝夫佐々木俊一野球小僧に逢ったかい
夜明けのうた小林旭岩谷時子いずみたく夜明けのうたよ私の心の
人生思い出橋小林旭さくらちさと鈴木キサブロー川は流れる雲を浮かべ
クレオパトラの夢小林旭・八代亜紀ちあき哲也鈴木キサブロー何時まで飲んでいられるの
東京の花売娘小林旭佐々詩生上原げんと青い芽をふく柳の辻に花を
アキラのソーラン節小林旭西沢爽不詳・補作曲:遠藤実ヤーレン泣くのはおよしよ
東京銀座は他人町小林旭能勢英男米山正夫いいじゃないのよそんなこと
風の旅人小林旭星川裕二若草恵夜明け朝もやに揺れて陽が昇る
雨の石段小林旭中山大三郎うすいよしのり君が住む噂をきいて
越前挽歌小林旭吉田旺徳久広司哭くな荒磯の海燕夕陽が落ちる
俺とお前の港唄小林旭たきのえいじ叶弦大黄昏の桟橋はブルースが