ボクの背中には羽根がある

照れてるとき髪かきあげる
ボクの癖をからかうんだね
寂しい午後 まばたきをして
ほらこんなに近くにいるよ

何かを言いかけて
海がおしゃべりをやめる
悩んで沈んだ日々も
そばにいればホッとした

ずっと君と生きてくんだね
ボクの背中には羽根がある
どんな夢もかなう気がする
君を抱いて空も飛べる
嘘じゃないよ
今、「幸福」に触ったみたい

好きだなんて声に出したら
この空気がひび割れるかも
草の匂い 背伸びして嗅ぐ
そんなとこもうりふたつだね

明るい笑い声
みんな振り向いて見てる
ふと瞳があった瞬間
何もかもが自由だね

ずっと君と生きてくんだね
胸に頬寄せて確かめる
どんな辛い未来が来ても
二人だったら乗り切れるさ
嘘じゃないよ
今、「優しさ」に触ったみたい

きっと君と生きてくんだね
胸に頬寄せて確かめる
どんな辛い未来が来ても
二人だったら乗り切れるさ

ずっと君と生きてくんだね
ボクの背中には羽根がある
どんな夢もかなう気がする
君を抱いて空も飛べる
嘘じゃないよ
今、「幸福」に触ったみたい