透き通る風

透き通る風 静かに通り過ぎた朝から
鳴らす葉 今も君を探し響いてるんだ

遠く消え去る姿見せずに「さよなら」
僕の想い出と共に消えた

もう一度また君に会える日が来ると祈った今
明日を見て生きていける
暖かな陽射しのなか待っている
柔らかく包んでくれる日を

どこまでも広がる夢と希望叶えたいよ
あの時吹いた風 今どこにいるのだろう

今も忘れられずに温もり残って
独り寂しさ忘れ求めた

どこにいてもずっと変わることのない直向きさ
いつまでも願っていたい
どこかでまた巡る季節 感じたい
優しさの心地よさと共に

夢を託してわずかな時間の中
風になってやってきた

もう一度また君に会える日が来ると祈った今
明日を見て生きていける
暖かな陽射しのなか待っている
柔らかく包んでくれる日を