心をつないで

キミが眠りに落ちた
その瞬間 いつもわかる
ママの手を握る指から 力が抜けたとき

小さい頃からずっと
手をつないで おやすみした
あどけない寝顔がちょっと 大人びてきたね

いつかママの背を抜いて
微笑むキミを想う
“子ばなれ”なんて できるのかな
ずっとこのままでいたいけど

大きくなっても
遠くへ行っても
忘れないでね この日々のこと
手をつなぐように
心をつないで
いつでも キミを感じていたい

いつからだろう キミは
ママの前を歩いてる
小さかった背中 今はたのもしく見える

ふたりで 行ったね
古い電車 置いてある公園
泣きやまないキミを
あやしながらおぶってた頃

キミのママでいることは
うれしくてせつないね
やさしい言葉をくれるとき
ほうっと胸があたたかい

雨降る朝には
星の夜には
想い出してね やさしい時間
まぶたをとじれば
心をつないで
近くに キミを感じられる

大きくなっても
遠くへ行っても
忘れないでね この日々のこと
手をつなぐように
心をつないで
いつでも キミを感じていたい