サンキュ.

何も聞かずに つきあってくれてサンキュ
季節外れの花火 水はったバケツ持って
煙に襲われて走りながら
‘キレイ’ 涙目で言うから 笑っちゃったじゃない

・・・来てくれて良かった


何も言わずに つきあってくれてサンキュ
煙の匂い残る 公園のブランコで
話のきっかけを探して黙ったら
急に鼻歌 歌うから 笑っちゃったじゃない

・・・いてくれて良かった


─────‘今日 彼に さよならしたんだ
泣かなかったし 責めなかった’ ─────


‘えらかったね’ って あなたが言ってくれるから
ポロポロ弱い言葉 こぼれてきそうになる
‘好きだったのにな’ 言っちゃった後 泣けてきた
また涙目のあなたを見て 笑って泣いた

‘ちょっとカッコ悪いけど 髪切るならつきあうよ’ なんて
笑っちゃったじゃない

来てくれて良かった

いてくれて良かった

今日はホンと                  ・・・サンキュ.