言葉にすれば

言葉にすれば僕達がめぐり逢い
数えきれない未来
ずっと果てしなく夢を見ていたい

震える声で旅立ちの名を呼べば
孤独の部屋をあなたは出てゆく
遠くへ遠くへ

まるで砂の城のように時の波にさらわれても
握りしめた人はいつか世界のどこかで

言葉にすれば僕達がめぐり逢い
語り尽くせぬ想い
きっと終わらない夢を運びゆく

誰もみな地図なき旅に
手にした言葉集め飛び立つのさ
めぐり逢うためにただ

耳を澄ませば思い出がよみがえる
見知らぬ街であなたと擦れ違い
明日へ明日へ

心に一つ約束があればいい
小さな願いあなたが叶える
聞かせて聞かせて

空を渡る星のように永い旅を続けるなら
見上げていた光がまた生まれ変わるまで

言葉にすれば僕達がめぐり逢い
一人じゃないと確かめ合えるときを
言葉にすれば僕達がめぐり逢い
見つめる瞳に高鳴る喜びが
貴方という名の未来の自分へ
扉を開こう重なる物語
さあ聞こえる今すぐ新たな未来がめぐり逢う