鉄の円舞曲-ワルツ-

やわらかな風が わたしをつつむ
小鳥たちの歌が わたしをまねく
みどりの森の 大きな木の下で
わたしは わたしは――
ララ……ひとり夢みるおとめ
ララ……ひとり夢みるおとめ

おねがい わたしを怒らせないで
わたしの言葉は なんでも聞いて

本当のわたしは こんなにもリリカル
だから あ・な・た
ララ……早く来て 白い馬に乗って
――白い馬にのって