スイマー

また 汗流れた
また 夏が走り去ってく様で

騙されたみたいだ
そう言や あまり降らなかった雨

あの頃 ぼくらは間違えてて
定まらない姿勢で
大いなる意識の上
水求めて

また 例の夢見た
甘ったれた肌を刺している様で

やたら喉渇いた
そう言えば ずっと君を待っていたんだ

体の中を流れてる
真新しい未来を涙で隠させぬ様
もっと泳げ

世界は何も告げない
唯一のマスターピースは
どうにか完成した

体の中を流れてる
真新しい未来を涙で隠させぬ様
息を止めてけ
これから ぼくらは繰り返してく
定まらない姿勢で何かに立ち向かう様
一層泳げ