ひとり酒

あなたと肩を並べて飲んだ
お酒が恋しい 雨降る路地は
おまえと呼ばれて 抱かれた夜の
女のしあわせ お猪口(ちょこ)についで
チビリチビリ チビリチビリ…
夜の居酒屋 ひとり酒

煙草のけむりがこの目にしみる
あなたの匂いを 懐(おも)いだすから
いつかは一緒と こころにきめて
捧げてつくした 女のなみだ
チビリチビリ チビリチビリ…
夜の居酒屋 ひとり酒

お酒のせいで泣くんじゃないわ
寂(さみ)しいこころを わかってほしい
かなわぬ夢でも 生きてるかぎり
女の春を待つ 路地裏あかり
チビリチビリ チビリチビリ…
夜の居酒屋 ひとり酒