The moon shows red

踏みならす足音と 揺れる体が夜を誘う
聞こえてくるざわめきは 歌に変わって夜をまとう

絡み合う肌 全て望むままに
たぎる想いは 波打つ床をたたく

甘く漂う歌が 光揺らめく 夜を包んで
儚い時を 照らしだす

背中をつたう滴は つややかに舞う花のようで
満ち足りた時を刻む 激しく揺れる色が重なる

絡み合う肌 放つ光に影を揺らして
果てない夜に 響き合う

真夜中の歓びを 奏で合う唄は
込み上げる感情が 顔を見せるまで

甘く漂う月が 光揺らめく 夜を包んで
儚い時を 照らしだす

The moon shows red