まだまだ

引き留める言葉 君は振りほどきながら
どんな出来事も ここに置いて行くんだ

いいかげんだったかも 身勝手なときもあった
だけど大切に 君を感じていた

愛は消せない やさしさだって ただの言い訳じゃない
愛しあった君の寝顔さえあれば どれほど安らげたと思う?

まだまだ僕はまだまだ あふれそうな君にカラダごと
愛を注ぎたいよ
まだまだこれじゃまだまだ 燃え尽きてなんかいないじゃない
君を抱いて抱いて抱いて

つながらないデンワ 声さえ探せなくて
知らない誰かと 暮らし始めてるの?

どうにもならなくて 無性に寂しくなって
アタマの中に 浮かぶ君の姿

部屋の広さも ソファーの場所だって 何も変わってないのに
ぽっかりと空いた 僕の気持ちの奥 冷たい風が渦巻いている

まだまだ僕はまだまだ 潰れそうな胸に爪立てて 思い続ける夜
まだまだあれじゃまだまだ もう一度この手に温もりを
つよく抱いて抱いて…

あぁ君だけ今側にいてくれるなら 明日もまた歩けそうさ
苦しまないでyeah
出会った頃を思い出して あの日のままがいいじゃない?

まだまだ僕はまだまだ あふれそうな君にカラダごと
愛を注ぎたいよ
まだまだこれじゃまだまだ 燃え尽きてなんかいないじゃない
君を抱いて抱いて抱いて

Oh‥もう一度この手に温もりを 夢よ抱いて抱いて抱いて