明和の風 吹き抜ける時 (東京都中野区立明和中学校 校歌)

緑に囲まれた学び舎で
たくさんの物語りが生まれる
それぞれの夢を描くために
それぞれの絵の具を胸に抱いて

認め合うことを 微笑みの強さを
教えてくれるようなツルハナナスの花

高い空は 輝きながら
私たちをずっと見守ってくれている
明和の風 吹き抜ける時
新しい勇気を両手に握りしめる

たとえ立ち止まることがあっても
私たちは一人きりではない
木立を揺らす風の向こうに
手を差し伸べてくれる君が見える

季節は巡るよと 涙は乾くよと
教えてくれるようにせせらぎは歌ってる

広い空は 輝きながら
私たちをずっと見守ってくれている
明和の風 吹き抜ける時
それぞれの未来へ羽ばたく鳥のように
飛び立とう 自由に