オードトワレ

隣の席にいた 君を今も変わらず眺めてる
魅惑の素敵さに 迷宮入り魔法は解けないまま

弱い人を守る人 そんな人が君の好みで
助けられ情けない 僕はないよな

君は羽ばたいて きっと誰かのものになるのだろう
誰よりも思い焦がれてる僕を置いていく
君を一度だけ 抱きしめた紫色の幻
もう一度見せてよ 叶わないこと 分かってるけど

駆け引き出来るほど 冷静じゃなければ余裕もない
君射止めるための 方程式未だに解けないまま

巡り巡って僕のもとへ 来るはずないのにいつまでも
最後でいいからと 願って待っている

君は羽ばたいて きっと誰かのものになるのだろう
誰よりも思い焦がれてる僕をみてよ
君を一度だけ 抱きしめた紫色の幻
もう一度見せてよ 叶わないこと 分かってるけど

早く気づいてよ
囚われてないで目を覚まして
あいつに傷つけられてないで
僕のもとへおいでよ

君に恋してる 後悔することを知りながらも
友達じゃいられない 間違っていても

君を一度だけ 抱きしめた紫色の幻
もう一度見せてよ 叶わないこと 分かってるけど