Answer

夢を見てたんだ僕は 無情にもくすんだ空に

誰にも見せなかった
静かな夜 孤独を味方にして

あなたの笑顔と香りは
僕を澄んだ色に変えた
あなたの望む方へ
共に行こうか 脚がちぎれようとも
どこまででも

世界の暗闇の中から 救い出してくれないか
正解はまだ分からないまま
綺麗な花の方へと 答え合わせの旅路を

夢を描いたんだ僕は 見えない未来の先に

雲の切れ間から覗く
月明かりに問いかけた僕の愚かさを

あなたと2人手を繋いで歩けたら
これまでのこと無かったことに
できるだろうか 過去も今も捨てて

世界を歩き続けて また巡り会えるその日まで
正解のその先にある
あなたと見た夢の続きを 覚めることのない

世界の暗闇の中から 差し伸べられた右手は
正解はまだ分からないまま
綺麗な花の方へと 答え合わせの旅路を

花びらが風に揺れる