関連動画、サムネイル、タイトルは、Youtubeのデータを参照

マイ歌ネット この動画を追加

memoirs

この曲の表示回数
575
歌ネットのアクセス数を元に作成
歌手:

HIGH BONE MUSCLE


作詞:

鈴木啓


作曲:

鈴木啓


病的な白い明かりだけが煌々と部屋を照らす
堆く積もる灰とジュースの缶 埋もれる部屋と心
僕は一人でここにいて これを書いている
伝えたいわけじゃない ただ辛いから

最初の話をしよう
あれはそう 萌えた芽が花開き 鶯が鳴き始める頃だった
僕らはまだ幼くて 歩き始めたばかりの道に見ていたのは
希望という美しくて今思えば残酷な光だけだった
出会った僕らはこれでもかってくらい夢について話して
恰もそれがもう定められた運命かのように 至極当然に
叶うはずの願いとその形を見せびらかし合ったね
それを笑う人なんてどこにもいなかった
話し疲れて お酒も元気も空っぽで
だけどそれでもこの上ないくらい満たされていたのは
一人じゃないって そう思えたからなのかな

3時間も眠ればゼンマイは全開で
擦り切れるまで忙しなく どこまでも行けたんだ
そうやって作り上げた景色に目一杯感動したりして
間違ってなかったってファインダーにピースしたよね
そりゃ失敗することもあったから嬉しかったわけで
有り余る床に泣きながら伏せたこともあったわけで
そういうもう数え切れなくなった思い出たちを僕らは
いつの間にか随分積み上げてきたんだなぁと
星が降りそうな夜に煙と息を混ぜながら笑ったんだ
それから駅までの少し長い坂道をゆっくりと歩く僕にきみは
負けんなよって小さな声で呟いた
負けんなよって少し寂しそうな顔で

どうしてきみはいなくなってしまったの
どうしてきみは僕をおいていってしまうの
どうして約束は果たされないの
どうして どうして どうして

希望が苦悩となって重く圧し掛かり
理由が義務となって強く責め立てる
そんなこと始めから僕たちはわかっていたじゃないか
そんなこといつからか受け入れていたじゃないか
それでも歌ってこれたのは確かにきみがそこにいたからで
きみだけにしか歌えない唄をきみが歌っていたからで
それはきみだって同じだったんじゃなかったの
同じだったって そう 信じさせてほしいよ
いつまでも いつまでも いつまでも いつまでも
あの最初の一音をでっかく鳴らした瞬間に酔いしれていちゃダメなのかな
いっせーのせで無敵になれる僕たちは
その実こんなにも脆く儚くか弱いだなんて
笑えてくるよ 笑うしかない
胸倉掴んで喚き散らす僕と零れる涙を抑えることの出来ないきみ
その口からごめんねなんて言葉 一番聞きたくなかったのに
それだけは聞きたくなかったのに

病的な白い明かりだけが煌々と部屋を照らす
堆く積もる灰とジュースの缶 埋もれる部屋と心
僕は一人でここにいて これを書いている
伝えたいわけじゃない ただ辛いから

 

この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード:

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイル、タイトル、投稿時間は、Youtubeのデータを参照

デイリー動画歌詞ランキング

  1. YOASOBI - 夜に駆ける

    1

    YOASOBI

    夜に駆ける

  2. LiSA - 炎

    2

    LiSA

  3. LiSA - 紅蓮華

    3

    LiSA

    紅蓮華

  4. 瑛人 - 香水

    4

    瑛人

    香水

  5. 優里 - かくれんぼ

    5

    優里

    かくれんぼ

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルは、Youtubeのデータを参照

アーティスト別ランキング動画

  1. LiSA - 紅蓮華

    1

    LiSA

    人気曲一覧リスト

  2. 米津玄師 - Lemon

    2

    米津玄師

    人気曲一覧リスト

  3. Official髭男dism - Pretender

    3

    Official髭男dism

    人気曲一覧リスト

  4. back number - クリスマスソング

    4

    back number

    人気曲一覧リスト

  5. 嵐 - One Love

    5

    人気曲一覧リスト

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルは、Youtubeのデータを参照