Dragonet

奪われた史実 幻想と寓話の狭間で
哀しい識者 人々の流した血を 生を
行く末を導いて

赤い空を駆け抜けた 竜の名を
時間が 伝説に変えるだろう
Dominate the ancient world's war
――His name is Dragonet
その瞳は 雲を越え 星になる
僕ら 生きる現代へ

仮初の統治 眩惑の檻に囚われて
涙で染まる 幾重もの太古の歌
千の革命を語り継ぐ

終焉のない過ちを 見ていたの
永久に 乾かない傷痕を
青い焔は 森を焼き 種を待つ
人間が 朽ち往くまで

死を見つめ奔った日々を
繰り返す奈落への闘いを
その名を呼ぶ者が失せても
遺された輝く星は ずっと

赤い空を駆け抜けた 竜の名を
時間が 伝説に変えるだろう
その瞳は 雲を越え 遥か遠く 空へ

永い時世を駆け抜けた 彼の名は
やがて 伝説に変わるだろう
委ねられた この時代を 最期まで
僕ら 生きていくんだ