空のむこうまで

遠い空のむこうまで 行けそうな気がする
君のこと抱きしめると
自由になれるよ
もっといろんな場所へ 運ばれてくとして
でも 君がそばにいれば
なんにも恐くはないんだ

だいじょうぶさ そこらじゅうが
事件で騒がしいけど
愛だけは傘みたいに
電車に忘れないように

ずっと君のむこうには 太陽が昇ってく
今だけは信じられる
未来があること
いつか道に迷ったら あの月を探そう
そのとき近くにいれば
なんにも心配ないんだ

どうってことない 思い出なら
時が洗ってくれる
忘れたい事を何故か
僕等はかかえちゃうもんさ

遠い空のむこうまで 行けそうな気がする
君のこと抱きしめると
自由になれるよ
もっといろんな場所へ 運ばれてくとして
でも 君がそばにいれば
なんにも恐くはないんだ