雪国

あああああ

春には蕾が咲いて燦々と
天花をまとった山に光が降れば
絶え絶えの記憶と共に時を溶かしてよ

あああああ

こっちあんべ 雪国
私の桃源郷