fragrance

閉めきった部屋のなかで
見なれたふたを開けてみる
思い出は少し寒くて
いつも風邪をひくの

Know know what you said
I'm in love love love
Never never nevermore stop stop stop
P-p-p-p-passing over
L-l-l-l-little longer
Just l-l-l-l-l-like a baby

Sorrow in my head
Leave me alone-lone-lone
Clever-clever Missing your behind
L-l-l-l-lie came closer
N-n-n-n-night is over
Is my pain healed as time goes by

あなたはあなたで
わたしはわたしの途
わかっているのに
認めたくない心は いまでも

二人で一つのフレグランス
分け合っていたのにどうして
ねえ あなたが居ない
風が香りをはこんだ
跡形もなく消えていった
わたしだけ残して

写真が嫌いだったね
心は映せやしないと
言うとおりにして良かった
きっと捨てられない

手首にひとすじ
足元までただよう
記憶のなかでは
泣いたりしないわたしで居させて

二人分の椅子とグラス
かわりに愛してくれる人は
どこにも居ない
寂しいなんてうそだよ
後悔だってしていない、と
あのひとに伝えて

この冬を越えたら
いつの日か 心から
遠いあなたと誰かの
幸せをねがうよ
少しずつ消して
少しずつ忘れて

二人で一つのフレグランス
何も変わらないよ それでも
ねえ あなたは居ない
風が香りをはこんだ
跡形もなく消えていった
わたしだけ残して