国境を越えて

踊り歩けば 西東
夜は悲しい 馬車の中
小窓に飾る 宝玉(ほうぎょく)は
北のみ空の 七つ星

曠野(こうや)は南へ 国境は
北に離れて 幾百里
昨日は消えて 今日も又
砂漠に残す 靴の跡

空の彼方に 出る月は
楡(にれ)の花咲く ハルピンか
恋し悲しの バラライカ
弾いて踊れば 夜が白む

吹かれ吹かれて 今日もゆく
馬車はその日の 客次第
明日は渡ろか 松花江(しょうかこう)
あたしゃその日の 風次第