おんな港町

おんな港町
どうしてこんなに 夜明けが早いのさ
それじゃ さよならと
海猫みたいに 男がつぶやいた
別れことばが あまりにもはかなくて
忘れたいのに 忘れられない
せつない恋よ
おんな港町 別れの涙は
誰にも わからない

おんな港町
涙をこぼして 錨が上るのさ
泣いちゃいけないと
あわてて男が デッキで手をふった
その場かぎりの なぐさめとわかっても
忘れたいのに 忘れられない
せつない恋よ
おんな港町 さみしい笑顔に
なげきの 雨がふる

あんな男と 心から憎んでも
忘れたいのに 忘れられない
せつない恋よ
おんな港町 別れの涙は
誰にも わからない