カネヨリマサル「わたしのノクターン」の歌詞一覧リスト

曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
息をしているよ 新曲カネヨリマサル 新曲カネヨリマサル千歳美那千歳美那カネヨリマサルなんで遠回りしないといけないの 今すぐ会いたいと 電話をかけたなら 変わるのだろうか 動くのだろうか 戻るのだろうか 許せるんだろうか  君を忘れて暮らした日々が (間違いだらけでも) 正しいものに変わるのだろうか (何を変えたいのか) 私はここで息をしてるよ (分からないままでも) 失ったものの数を数えて (息をしているよ)  いつか近道が出来るようになったり 今日の幸せを分かるようになったら 喜ぶんだろうか 譲れるんだろうか 愛せるんだろうか 戻れないのに  君を忘れて暮らした日々が (迷い続けてても) 優しいものに変わるのだろうか (答え探している) あなたはどこで息をしてるの (たまに転けたりして) 立ち止まった日はどこで追いつくの (走り続けている)  なんで遠回りしないといけないの 今すぐ会いたいと 電話をかけたなら 変わるのだろうか 動くのだろうか 戻るのだろうか 許せるんだろうか  君を忘れて暮らした日々が 私をいつか守るのでしょうか 私はここで息をしてるよ 間違った日々もここで確かに (息をしているよ) 息をしているよ
二人カネヨリマサルカネヨリマサル千歳美那千歳美那君のこと歌うのは大変だよ 簡単に言葉が出てこないよ 例えるなら道の隅で咲いていた 花みたいに綺麗だよ  想いは痛くて重たくて 火傷しそうなくらい 不器用で操れない愛もあるけど  君の心の真ん中に映る人が 私でありますように 二人が二人のままで いれたら良いなと思ってます 分かりにくくてごめんね  君を歌うこと、私の答えはそれだけ 君を想うこと、私の愛はそこにある 例えるなら寒い日の昼間に差す 陽の光みたいなもの  想いは痛くて重たくて 恥ずかしくなるくらい 届けられないほどの愛もあるけど  私の瞳に映るのが 君である幸せがあるってこと 二人が心のままで いれたら良いなと思ってます 分かりにくくてごめん  君の心の真ん中に映る人が 私でありますように 二人を守ってく歌を 私は歌うの ずっと心の真ん中の君でいてね  そんな 二人でいようね
さくら色 新曲カネヨリマサル 新曲カネヨリマサル千歳美那千歳美那カネヨリマサル人ごとみたいに感じてたのに 君への恋はなんか違うのね 人ごとみたいに感じていたのに 運命の人が君だとか思ってしまっている  心が騒いでしまうのは 季節のせいにしたいのです こんなにさみしいのは わたしだけの問題です 君には言えない  桜の木の下で わたしは君の影に重なるしか出来ないの 絵になる横顔な君の隣に居たいよ わたしの願いは こんな可愛い願いなんです  馬鹿みたいで 独りよがり 盛り上がっている 流行りの歌に 共感するのが 悔しいほど  そんな痛みが いつか青さだと気づくほどに わたし、恋をしている  自転車で桜通りを走った 心の奥ぜんぶ君のことだ 街の中ピンク色に染まって わたしの中おんなじ色みたいだった  桜の木の下で わたしは君の影に重なるしか出来ないの 絵になる横顔な君の隣に居たいよ わたしの願いは こんな可愛い願いで わたしの心は さくら色した心なんです
ゲームオーバーカネヨリマサルカネヨリマサル千歳美那千歳美那カネヨリマサル気づいたもの負け 言わないもの勝ち そんな世界に飽きたのです いつかをただ 待っていたくない 新しい日を生きていく  あなたとは別の風を受けたいのです みんなと同じ色メガネは捨てます  新しい歌を知って 昨日より笑って生きていたいんです 今のわたし知って 変われないでいれないんだ  毎日ゲームオーバー 毎日コンテニュー  YESかNOかで確かめないで そんな世界に飽きたのです 画面だけを見ないでいたいよ 狭い世界はもう良いの  あなたとは別の日迎えたいのです 流行りはあいにく知りません  朝日がわたしを照らした時 どうしようもない悲しみがあっても 今のわたしだけ守ってあげたい とりあえずでいいよね 今日のわたしだけ生きていたい  追いつけない夢を知って いつの日か必ず追いついてみたいのです 今のわたしを知って 今日できる呼吸をする 毎日沈んで 毎日のぼる 毎日ゲームオーバー 毎日コンテニュー
I wasカネヨリマサルカネヨリマサル千歳美那千歳美那カネヨリマサル私のことを分かっていなかった あなたのことも分かっていなかった もう、うんざりだった  優しさの押し付けは本当は少しも嬉しくなかったよ  i was in love that summer day when I told you the end you looked loneliness i was in love  that summer day that never come  今のことほど分かっていなかった 愛のことほど鈍感な私達だった と、今は思うよ  最後にかけた電話の声が本当の優しさと思ってしまったよ  i was in love that summer day when I told you the end you looked loneliness i was in love  that summer day that never come
ピアノのうたカネヨリマサルカネヨリマサル千歳美那千歳美那君と初めて会った日のことは もう思い出せないな 君は私のどこを好きになったの 君は恥ずかしがって もう教えてくれないかもなあ  カレーの歌を君と半分こで 聴いた日のこと わたしは絶対忘れないと思う 人生は長いけれど 想っている  あの窓辺に置いたピアノで こんな歌を作りました もし私が君へ歌うときは もし照れてても 冗談言わないよ きみにあげる その為にあるよ  君には本当のわたしの心の色は見せれたのかな 君の心はいつでも、おんなじ色で 不安だったの、ほんの少し  ねえ君の事が好きだよ ありきたりで良いくらいに ねえ永遠なんかないから 思ってるよ 思っていたいよ あの窓辺に置いたピアノでこんな歌を作りました もし私が君へ歌うときは もし照れてても冗談言わないよ 君にあげる その為にある歌よ その為にあるんだよ
今年はもう君はいない 新曲カネヨリマサル 新曲カネヨリマサル千歳美那千歳美那カネヨリマサル私の秘密 教えるのなら 去年の日記開くといいよ  どうでもいいんでしょ 隣の人と楽しく暮らして どうか元気でね  それならいっそ永久に朽ちない名画みたいに 作って仕上げた愛を君に渡せたならいいのに でも今年はもう君はいない  今となっては 心傷まず 君とのことを思い出せるよ  今になっても 君の心は どんな魔法でも 開かないような気がする  思い出すのは春した花火のこと でも通り過ぎてくから私はもう元気だよ!  あれからはいつも通り過ごす様にしているよ 同じ気持ち同じ目線でいれないから  それならいっそ永久に朽ちない名画みたいに 作って仕上げた愛を君に渡せたならよかったのに でも今年はまだ終わっていない わたしはでも分かっている 今年はもう君はいない
スーパームーン 新曲カネヨリマサル 新曲カネヨリマサル千歳美那千歳美那カネヨリマサルねむい目擦ってこの歌詞書いてるよ 君と私の歌なんだ  せかいは目に見えないものに 壊されそうになってるけど 今日も私はちゃんと生きたよ  スーパームーンが出ているから いま君に会いに行くよ 君と今を分かち合いたいの 今は二人で居たいよ  ねむい目擦ってこの歌詞書いてるよ 何を言われても二人のものだ  悲しいニュースや価値の話 今日もせかいは色々進む けど私は 目に見えないものを確かに ただ、したいんだ  ホットコーヒーを飲み干すとき 夕方の月と目が合った こんなこと教えたくなるほどに 君が生活なんだ  スーパームーンが出ているから いま君に会いに行くよ 君と今を分かち合いたいの 今は二人で居たいよ  ねむい目擦ってこの歌詞書いてるよ 君と私の歌なんだ
背中 新曲カネヨリマサル 新曲カネヨリマサル千歳美那千歳美那カネヨリマサルあったかい曲を聞けば涙が出るのはどうしてなの 大人になってしまっても強くなれる訳じゃないらしいね  本当のことはきっと勝ち負けなんかじゃ決めれないよ でも強い自分だけを求めてしまう私もいるの  戦い抜くには中身がいるの もうどこにも行かないでね 私のハート  「もう負けても良いんじゃない?」 勝ち方も忘れた私達は 「もう逃げても良いんじゃない?」 使い古した言い訳で良い 私の心を守って下さい  真っ直ぐに進んでても追われたり落とし穴があるけれど 神様だけは見てるはずって勝手な力を借りたりして  使い回すにはご褒美がいるの 私は私を守りたいだけ  「もっとゆっくりで良いんじゃない?」 止まれない私が私に言う 「もう泣いても良いんじゃない?」 笑顔が上手な私を 誰でも良いから抱きしめて下さい  なんて言っててもプライドもある 逃げ方もよく分からんし 息を繋いでいるの ただ今を繋いでいくので 精一杯の私にこの歌を 今日も頑張ってしまう 私にこの歌を
26カネヨリマサルカネヨリマサル千歳美那千歳美那カネヨリマサル全てが変わってあなたに何も言えなくなって 遠い国へ行ってしまって 背中だけが小さくなっても 写真を見返したり 一年前の気持ちを思い出したり あの時と同じ曲を聴いても もう変わってしまったんだから だから私は  涙を死ぬ程流して歌うのです この歌が決して嘘だと思われようが 涙を枯らすまで歌うのです 薄っぺらいと思われようが あの時の私も今の私も 同じ様に今を生きてるの  全てが変わって あなたに何も言われなくなって 季節が変わってしまっても 思い出だけ重くなっても ニキビができたり髪の毛を切ったり 帰り道遠回りをしながらあの曲を聴いても  涙を死ぬ程流して歌うのです この歌が決して嘘だと思われようが 涙を枯らすまで歌うのです  涙を死ぬ程流して歌うのです この歌が決して嘘だと思われようが 涙を枯らすまで歌うのです 薄っぺらいと思われようが あの時の私も今の私も 同じ様に今を生きてるの 生きてるのだと
BOOK COVER 新曲カネヨリマサル 新曲カネヨリマサル千歳美那千歳美那カネヨリマサル深い森へ行こう ただ二人だけで 深い森へ行こう たった二人だけで  暑い時は水をあの広場で浴びよう 暑い時は水をあの広場で浴びよう  深い森へ行こう ただ二人だけで 深い森へ行こう たった二人だけで  暑い時は水をあの広場で浴びよう 暑い時は水をあの広場で浴びよう  焦らないでいて欲しい 焦らないでいて欲しい 焦らないでいて欲しい 焦らないでいて欲しい  君が感じることを私だけに教えて 君が感じることを今私に教えて  深い森へ行こう  I know that you also feel sad I will take it even if you can not talk What did you think of seeing YU - YAKE? Tell me about what you feel now Look in my eyes Catch your heart Catch my heart I want you to see me
このアーティストのアルバムを見る

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. アルジャーノン
  3. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  4. KICK BACK
  5. 新時代

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. アルジャーノン
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照