塩入冬湖「大天国」の歌詞一覧リスト

曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ランサー塩入冬湖塩入冬湖塩入冬湖塩入冬湖いちろー生まれ変わってしまう前に わたし弱い運命ごっこなど 選ばず笑える 人間に成りたいんだ あなたを愛そう  今日は悲劇の再放送が やけに心を痛めると気付いたの 一つ忽然大発見を わたしとあなたは有限らしい  無事の身体を願う今夜は 妙に素直なはじめての愛を知る 心変わりや 齎す涙もいい ただ命の中にいて  生まれ変わってしまう前に 頼りない世界を敵に回しても いつでも本当に欲しかった 黄色い花を 飾りたいから  恋はつまりで 愛は道徳じゃ 誤魔化せないと知ったわたしは どんな世紀の大悪党にさえ 成り得ると息を飲んだ  生まれ変わってしまう前に わたし弱い運命ごっこなど 選ばず笑える人間に成りたいんだ あなたを愛そう  初めての風 はじまりを讃え 喉を伝うわ 甘い色 春風に 知らない季節を知りたい  生まれ変わってしまう前に わたしの秘密はあなただけ それだけよ 愛を咎める理由なく許し合って あなたを選ぼう  あなたを愛そう あなたを愛そう あなたを愛そうと思うの
AWARD 新曲塩入冬湖 新曲塩入冬湖塩入冬湖塩入冬湖いちろー(ex.東京カランコロン)簡単に忘れたいのに 簡単に眠れないのは 迂闊に愛した罰みたいだな  いつだって覚えているわ 忘れた振りして 急いで 繋ぐ手に成りあって 使い切られたこの街に二人で 安全は幸せに顰めていた  聞けない声が思い出になるの 何で の後  簡単に笑いたいのに 簡単に笑えないのは 迂闊に愛した罰みたいだな ならば 今夜あなたは 才能じゃ足りないくらい 飽き飽きした後また愛して  知らないことには恋するくせに 習慣の笑い声は部屋に鳴った 規則の決まったテーブル越しには 打算が込み合った夜明けがいる  二人は傑作じゃない 褒められる さようならもない 愛されていたかっただけだとか あなたには言わないでいたい  贅沢に泣いていたいのよ 面倒に愛し合ってよ  ひみつの準備は 後にしていよう  簡単に笑いたいのに 簡単に笑えないのは 迂闊に愛した罰みたいだな だから 今夜あなたを 才能じゃ足りないくらい 飽き飽きした後 また愛すの
不慣れな地球でキスをする 新曲塩入冬湖 新曲塩入冬湖塩入冬湖塩入冬湖いちろー(ex.東京カランコロン)あなたはすごい 確かめるんだ 今日も恐れずに世界を のらりくらりの 嘘は効かない  今夜だけは月が 回ったことにしたってよかった あなたの見たものだけが 正解でいい  白昼夢にさえ言い訳を決めても 逆らう願いは 夜が来れば痛いの  生きゆく時代を飽きずに嘆く 熟した未来の明日はごめんだ あなたに予感が止まらないの 今日だって 愛に全部やられた  あなたはすごい 惑って 喚いて 違った わたしに 100年で一番の涙をくれるわ  今夜だけは月が 回ったことにしたってよかった 地球の生業さえも 些細と思えた  白昼夢にさえ言い訳を決めるの わたしは至って真っ当に弱い あなたと  愛した時代で そばにいたい 無い確証だって 幸福をあげるわ 今夜も予感がしてる理由は あなたが恥じず全部くれるから  はじまりを喜べるあなたが この不慣れた地球で一番愛おしい わたしが飛べちゃう理由になるって 何故だか解るの  愛した時代で そばにいよう 無い確証だって 幸福をあげるわ 今夜も予感がしてる理由は あなたが恥じず全部くれるから
遠い星じゃなくたって 新曲塩入冬湖 新曲塩入冬湖塩入冬湖塩入冬湖いちろー(ex.東京カランコロン)長く降った雨は 夜月に飲まれて 朝にはやっとでひかりになった 寝息を辿って 愛しく思えば 何故だか わたしはわたしを嫌いになる  机上に散らばる 空論と吸殻と 冗談にしちゃえば笑える未来に 一つくらいは真実が欲しい 途方の暮れ方さえ忘れて  あなたの熱を知ってはじめて 気付いた  まともに人を愛してしまった 痛みも疾しさもこんなに溢れて 悲しい夜に正しい言葉は 意味など無いからしまっておいてよ 触れなくてもいいのなんて言わない  次から次へと 願いは生まれて 心臓は幸福を怖がる始末だ わたしの特等が今夜であるように あなたにとっての最愛もどこかで  息をするのでしょう それでもわたし飽きずに  まともに人を愛してしまった おかしな優しさもこんなに溢れて 悲しい夜は 嘘でも頼りに しちゃうの あなたの 瞬きの温度 知らなくてもいいのなんて言わない  大丈夫わたしは悲しむためじゃなく あなたの呼吸で息を続けるわ 遠い星にもないものさえ溢れる 世界はこれだけじゃないと知って 尚  まともにあなたを愛していたい 最後の引力此処で使うから  まともにあなたを愛していたい 知らない心に 唇が迷ったり 嘘くさい時代に 惑った日に 間違えてしまっても また繋ぎたいの どんな夜だろうと触れていたい どんな夜だろうと知っていたいの
昨日になれない私たち 新曲塩入冬湖 新曲塩入冬湖塩入冬湖塩入冬湖いちろー(ex.東京カランコロン)エンドロールを忘れてはしゃぐわたしに 天気予報は雨を知らせた 開け放す窓 晴れ間風飲んで わたしはここが離れた街と知る  そばにいたいのよ あなたのそばに 足りないものに 成りたくなったり 初めてじゃない はずのすべてが まるで初めて知ることみたいだ  何の話をしよう どんな話もしよう 探りあい 記憶を確かめ合っていよう  昨日になれない私達は 悲しみとも遊びたがってた かたちも名前も見えないけど 一瞬を続けていたい  夏の仕掛けを 流すテレビも 一つずれてる間抜けた数字も 暮らしの癖も 悲しみさえも 思い出にして 愛しく覚えて  何の話をしよう 未来の話もしよう 今だけじゃなくて確かめあっていよう  疑う夜は 単純な言葉がいい 逆さまに雨が止んで 秘密になる 確かめる 愛の方法 喜びだけじゃなく 可哀想な 温度でもいい  知らない口癖 叶わぬ日々 忘れないままで 二人に成りたい  昨日になれない私達は 悲しみとも遊びたがってた かたちも普遍も携えずに  一瞬を続けていたい 一瞬を続けていたい  心配事が変わり 年老いて あなた以外を あなたと見送る夢
このアーティストのアルバムを見る

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. アルジャーノン
  4. ライオン
  5. KICK BACK

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. アルジャーノン
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照