Flower

「好き」でもない「大好き」でもない、たとえるなら…。

今日も私はナマクラな人生。
モノクロな私。
色が泣いてるぜ。
(映画「インスタント沼」より)

 みなさんは、今の自分を“色”で例えるとどんなカラーだと思いますか? 素敵な恋をしていて頭の中があたたかなピンクに満ちている人もいれば、エネルギッシュな黄色、切なく悲しい青、思い浮かべる色はそれぞれでしょう。しかし、時にはなんらかの理由で世界が色を失くして、まるで“モノクロ(白黒)”のように見えてしまうことだってありますよね。映画『インスタント沼』では主人公がさえない人生を嘆いておりますが、同じくそんな日々を今送っている方にこそ、聴いていただきたい新曲が届きました。

 “Flower”が1月11日にリリースした、新たな幕開けを飾る2017年の第一弾シングル『モノクロ/カラフル』です!両A面シングルとなる本作は「モノクロ」と「カラフル」と2つの楽曲が対になった作品。どちらの楽曲も作詞を“小竹正人”さんが手がけました。今日のうたコラムではまず、“女性目線”で描かれたダンサブルな楽曲「モノクロ」の歌詞をご紹介いたします。尚、この曲のミュージックビデオでは、楽曲の世界観にマッチしたアグレッシヴなダンスを披露しており、こちらも必見の映像…!

LOVE 泣きながらなんだって乗り越えてきたの
LOVE ひとりでね 誰かを待っていたのよ
白と黒だけに塗られた 淋しさに包まれ眠る
自分と時代を嘆くたび 愛が欲しい!と叫んでいた

そしてそう あの夜に 出逢ったの…あなたに

モノクロのAh 世界がすぐに 光り輝いたのよ
「好き」でもない「大好き」でもない
たとえるなら You're my LIFE
(Wowwow...) あなたがすべて You're my LOVE
「モノクロ」/Flower

 この曲のヒロインはまさに、冒頭でご紹介した映画のような『モノクロな私』としてずっとひとりで、強く、淋しく、孤独と共に生き続けてきた女性なのでしょう。しかし、そんな彼女に“色”を与えてくれたのがある夜に出逢った<あなた>の存在です。<「好き」でもない「大好き」でもない たとえるなら You're my LIFE>というこのキラーフレーズからは、言葉さえ越えてしまう体感、愛によって初めて世界を教わったような気持ちが伝わってきますよね。

KISS この肌にあなたの唇触れると
KISS 鮮やかな赤い花たちが咲くわ
もう昔の私じゃない こんなに愛されてるから
もう孤独と戯れない だってあなたが抱いてくれる
「モノクロ」/Flower

 そして彼女は、歌が進むにつれ、レッド・ブルー・ピンク・オレンジ・パープル・グリーン様々な色を彼から注がれ、彩りを知ってゆくのです。その心の色めきの変化を是非、楽曲からも歌詞からも感じてみてください。一方、もうひとつの新曲「カラフル」は、Flowerの真骨頂ともいえる切ないバラード。“女性目線”であった「モノクロ」に対し、こちらは“男性目線”の歌詞となっております。

非常階段座り込んでUmm 雨上がりの空を見てたね
くちびるを噛みしめながら キミはどんなこと想ってたの?
(泣いてないのに) 泣いているみたいな顔してたんだ
(キミの向こう) 儚い虹がぼんやり架かってたんだ
(そしてボクは) キミから目が離せなくなって 
それが恋のはじまりで…

どんな色が キミは一番好きですか?
その色を ボクも好きになりたいよ My girl
願わくばキミの世界を カラフルに彩って
誰にもできないくらいそうキミを 愛してく My girl
「カラフル」/Flower

 「モノクロ」と「カラフル」の歌詞が対になっていると考えると、「カラフル」の主人公<ボク>が最初に目にした<キミ>とは、「モノクロ」の彼女がまだ“愛”を知る前の姿なのでしょう。きっとそのとき、彼女にとっては、くちびるを噛み締めながら見つめていた雨上がりの空が白黒に映っていたハズ…。でも、鮮やかな色をひとつも持たない女性だったからこそ、この<ボク>はその“孤独”に心惹かれたのかもしれません。
 
 サビでは<どんな色が キミは一番好きですか?>と尋ねていますが、そもそも彼女はこれまでモノクロ世界に生きていたので、好きな色さえもなかったのだと思われます。そんな彼女に<ボク>が決意したのは<願わくばキミの世界を カラフルに彩って 誰にもできないくらいそうキミを 愛してく>という想い。そして、その想いはまっすぐに彼女へと届き、「モノクロ」のヒロインは「カラフル」な新しい世界で彼と生きていくことになった…そんなふうに物語は繋がっている気がします。
 
 さて、『今日も私はナマクラな人生。モノクロな私。色が泣いてるぜ。』…今はそう嘆いているあなたにも、いつか、Flower『モノクロ/カラフル』のように自分の人生を変えてくれる“誰か”や“何か”に出会える日がきますように…!
 
◆ニューシングル「モノクロ/カラフル」
2017年1月11日発売
初回生産限定盤(CD+DVD) AICL-3252〜3 ¥1,500+税
通常盤(CD) AICL-3254 ¥1,000+税
期間生産限定盤(CD) AICL-3255 ¥648+税
ベストアルバムの大ヒット、大好評のライヴツアー、そして、間髪いれぬ新作シングルのリリースと、昨年よりなお一層勢いを増すFlowerから今年も目が離せない。
このトピックをシェアする