KEYTALK

6thアルバムのリリースと全国ツアーの開催が決定!

 日本中のフェスを踊らせるモンスターバンド・KEYTALK。5月15日リリースの移籍第1弾シングル「BUBBLE-GUM MAGIC」は、オリコンシングルウィークリーランキング7位と過去最高位タイ、初動売上げとしては過去最高枚数記録。続く6月25日には“KAGOME「GO!ME.」プロジェクトテーマソング”として書き下ろされた「ララ・ラプソディー」を配信。

 それらの新曲を引っ提げての東名阪ワンマンツアー『新感覚KEYTALK泡みたいに弾けるツアー ~涼しくなろうぜ!!バボバボ~』も全会場SOLD OUTの大盛況。さらに、8月には毎週金曜日4週間連続で配信シングルをリリース。

 そんな勢いが止まることない彼らが、6枚目となるオリジナルアルバムを11月6日に発売することと、そのアルバムを引っ提げて全国ワンマンツアーを開催することを、ROCK IN JAPAN FESTIVALのステージ上で発表した。

 ユニバーサルミュージック移籍後初のオリジナルアルバムは、既にリリースされている「BUBBLE-GUM MAGIC」や「ララ・ラプソディー」を含む全12曲を収録予定。まだ全貌は明らかにされていないが、今後発表される詳細が楽しみだ。

 発売形態は一般流通盤としては3形態。CDのみの通常盤に加え、7月18日に行われたZepp Tokyoでのライブ映像(7曲収録予定)とオフショットを収録した特典DVD付の初回限定盤Aと、4種類のラバーバンドがランダムに1つ封入された初回限定盤Bの3形態。更に、KEYTALKモバイルサイトとUNIVERSAL MUSIC STORE限定でメンバーソロ盤の発売とそれに伴うイベントも前作に引き続き予定されている。

 また、同時に発表された全国ツアーは11月8日(金)北海道Zepp Sapporoを皮切りに、12月13日(金)大阪Zepp Baysideまで、全6都市にて開催される。今回新たな試みとして、KEYTALKモバイルサイトで8月18日(日)23:59までにアルバム(初回限定盤A/初回限定盤B/通常盤)を予約した方にもれなくこのツアーに最速で申し込めるシリアルナンバーが配布されることが決定。
 
 シリアルナンバーは8月19日(月)に配布され、予約申込は20日(火)12:00から26日(月)23:59までとなる。ソールドアウト必至のチケットを最速で入手できるチャンスをぜひ逃さないで欲しい。今夏も全国各地の夏フェスに乗り込み、その先にはアルバム発売と全国ツアー。そんな勢いが止まることの無い彼らの動きから目が離せない。

◆6thアルバム(タイトル未定)
2019年11月6日発売
初回限定盤A TYCT-69160 ¥3,800+税
初回限定盤B TYCT-69161 ¥3,000+税
通常盤 TYCT-60149 ¥2,600+税

ニュース提供:Virgin Music
このトピックをシェアする
  • LINEで送る
KEYTALK 関連トピックス