LOVE PSYCHEDELICO

70人越えゴスペルで彩るクリスマスソング「Sally」MV公開!

 LOVE PSYCHEDELICOの新曲クリスマスソング「Sally」が配信となり、そのMUSIC VIDEOも公開された。

 LOVE PSYCHEDELICOならではのクリスマスソングに仕上がった「Sally」で特に特徴的なのが、エンディングのゴスペルである。何と、KUMIだけで50人分程の声、NAOKIも20人分程の声を収録。総計70人分を超える二人の声で多重構成され、所謂大規模なクワイヤによる見事な“メリークリスマス”。

 また同じエンディングのスネアはOKAMOTO'Sのオカモトレイジが叩いているなど、楽曲全体の随所に様々な録音技術が施されている。しかし、さらっと聴こえさせてしまう事が出来るのがLOVE PSYCHEDELICO。そしてこの楽曲「Sally」の不思議なところである。

 そのMUSIC VIDEOでは、KUMIの子守唄のような唄声に包まれるように景色が彩り、このシーズンにマッチングした作品となっているので、幻想的なクリスマスをも楽しむことも出来るはずだ。

 さらに、先日、ライブツアー【LOVE PSYCHEDELICO Premium Acoustic Live“TWO OF US”Tour 2019】の開催が発表になったばかりだが、そのツアーチケットのオフィシャルHP先行予約が12月11日から、クリスマスが終わる12/25までオフィシャルHPにて拡く受付となる事も発表された。

 これまでは限定的にしか行われていなかったアコースティックセット“TWO OF US”。全国18都市20公演に及ぶツアーで彼らの音楽的ルーツや創作の雰囲気を是非近くで感じて欲しい。

ニュース提供:ビクターエンタテインメント
このトピックをシェアする
  • LINEで送る