沖ちづる

新作ミニアルバムタイトル曲「僕は今」のライブ動画をフル公開!

 2月15日に約1年ぶりとなる全国店頭流通CD音源、セカンドミニアルバム「僕は今」をリリースする沖ちづる。同ミニアルバム収録曲の中からタイトルトラックである「僕は今」と「向こう側」の2曲が、先行デジタル配信がスタートした。さらに「僕は今」の、昨年12月4日赤坂BLITZで開催されたオムニバスライブイベント「DECEMBER’S CHILDREN」での未公開ライブ映像がフル公開。

 ライブ当日は先行デジタル配信された「向こう側」「僕は今」の2曲を弾き語りで演奏し、その歌詞の身近ながら痛切な内容と、震える声で語っていくかのようなパフォーマンスで、年末オムニバスライブとは違う空気感が場内に充満、演奏後、場内にどよめきが起こった。そのライブの模様がワンシーン長回しの手法のリアルライブ映像として記録されている。

 同時に、そんな沖ちづるの2月15日のミニアルバムリリースを受けてのレコ発ライブが3月31日と4月28日の2公演、場所はいずれも東京は六本木VARIT.で開催されることが発表された。3月31日の公演は、昨年5月に開催された沖の自主企画「わたしたちの時間」の2回目として、セカンドミニアルバム「僕は今」収録曲の全曲演奏に、カバー演奏等含む、3部構成のライブを弾き語り演奏で予定。

 4月28日の公演は 、「21歳な日々」と題した、ミニアルバムリリースワンマンライブで、この日は弾き語り演奏はもちろん、2015年12月13日の赤坂BLITZワンマン以来となるバンド編成での演奏形態も含むスペシャルライブとなるという。

◆2nd Mini Album「僕は今」
2017年2月15日発売
XNDC−30046 ¥2,315+税

<収録曲>
1. 僕は今
2. 向こう側
3.クラスメイト
4.メッセージ
5.うつろいゆく者たちへ
先行デジタル配信「僕は今」と「向こう側」はレコチョク、iTunesにて1月11日より配信リリース開始!
このトピックをシェアする