androp

内澤が映画『サヨナラまでの30分』で初の音楽プロデューサー担当!

 現在、デビュー10周年のアニバーサリーイヤーで盛り上がりを見せるandropの内澤崇仁(Vocal&Guitar)が2020年1月24日(金)公開の映画『サヨナラまでの30分』の音楽プロデューサーを担当することが発表となった。

 『ちはやふる』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『十二人の死にたい子どもたち』『カイジ ファイナルゲーム』などその確かな演技力で話題作への出演が絶えない俳優・新田真剣佑と、同じく『君の膵臓をたべたい』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『君は月夜に光り輝く』などで若者の絶大な支持を受け、ダンスロックバンド「DISH//」のVo./Gtとして幅広い活躍を魅せる北村匠海のW主演で贈る、完全オリジナル映画『サヨナラまでの30分』。

 本作の音楽プロデューサーを、andropの内澤崇仁(Vocal&Guitar)が担当。内澤はこれまでに、Aimerの「カタオモイ」や映画『君と100回目の恋』の劇中バンドThe STROBOSCORPの「アイオクリ」、上白石萌音「ハッピーエンド」等、様々なアーティストへ楽曲提供して高い評価を得ており、andropとして映画でも『君と100回目の恋』や『九月の恋と出会うまで』などに楽曲を提供している。映画の音楽プロデューサーとして担当するのは本作が初。

 また今回、内澤が音楽プロデュースを務めた本作のリード曲「瞬間(sayonara ver.)」が解禁。「瞬間(sayonara ver.)」を含め、本作を彩るオリジナル楽曲の数々を提供したアーティストも追って発表になるとのこと。同じく1月にはアニバーサリーライブを控えるandropからますます目が離せない。

ニュース提供:ZEN MUSIC
このトピックをシェアする
  • LINEで送る
androp 関連トピックス