響木アオ

No.1メイドカフェグループ“めいどりーみん”とコラボした新曲MVを公開!

 響木アオが2019年9月12日にリリースしたデジタルシングル「おとなにならないおんなのこうさぎ feat. 大森靖子」のMVが、10月7日に公開された。

 今回の楽曲は大森靖子サウンドプロデュースで、響木アオ feat. リアルアーティスト「アオチャリング」プロジェクトの第二弾。SNSでは「かわいい系だろうと高括って聴いたから度肝抜かれた」「これは最高エンドレスリピート確定だな」などのコメントが寄せられ、攻めた歌詞と狂想感のあるメロディーが癖になる曲と話題になっている。

 そんな中公開された待望のMVでは、No.1メイドカフェグループ“めいどりーみん”とのコラボが実現。
撮影はめいどりーみん 秋葉原LIVE RESTAURANT Heaven’s Gateにて行われた。主人公が研修服に身を包み、お給仕する姿が描かれている。さらに先輩メイド役として、実際に"めいどりーみん"のメイドである“あやめ”、“ぴぃす”も出演し、作品に華を添えた。

 響木アオを好きな女の子役の主人公を務めたのは、現在高校3年生の“けいえる”こと河本景。本格的な演技は今回が初めてであり、メイド姿で明るく振る舞う姿と、部屋のシーンでの等身大の女の子を演じるギャップは必見である。女子高生ミスコン2018ファイナリストを経て、かわいいイメージが強かった彼女が新たに魅せる憂いな表情にはドキッとせずにはいられない。
 
 めいどりーみんのお客さんが響木アオグッズを身にまとっているなど、響木アオファンには思わずニヤリとしてしまう「隠れ響木アオポイント」が映像に隠されているとのことだが、響木アオ自身が出演しないMVは今回が初の試み。この試みが彼女がアーティストとして活動の視野を広げるきっかけとなったことは間違いない。

 かわいく華やかな“めいどりーみん”の世界観と対照的に、電気も付いていない自分の部屋で悩む1人の「おとなになれないおんなのこうさぎ」の姿を収め、女の子の心の底から吐き出したようなリリックを映像に加えた今作品。ますます「おとなにならないおんなのこうさぎ」中毒者が増えることとなりそうだ。

<河本景コメント>
今回の撮影は、私にとって初めてづくしの撮影でとっても緊張しました。めいどりーみんさんでの撮影では、初めて、本物のメイドさんにお会いして、プロ意識に圧倒されながらも楽しく撮影することができました。今回、初のストーリー性のある撮影だったので、不安も大きいですが、1人でも多くの方に見ていただけたら嬉しいです!私はこの曲のリズムやお二方の歌声ももちろんですが、歌詞が特に大好きなので、是非歌詞にも注目してみてください!この曲が愛される曲になりますように

ニュース提供:エイベックス・グループ
このトピックをシェアする
  • LINEで送る
響木アオ 関連トピックス