Rani

5月24日に1stシングル『××警告』で満を持してのソロデビュー!

 3月末で解散を発表した元Hysteric Lolita のRani(Vo.)が、5月24日に1stシングル『××警告』発売でファン待望のソロデビューが決定した。2016年12月末でガールズバンドとしての活動は終了したが、その後もFMラジオ番組でのレギュラーMCや原宿系ファッション誌「KERA」のモデル等、マルチな才能を活かしタレントとしての活動に専念してきた。
 
 ソロ第一弾のサウンドプロデュースは、元ギルガメッシュのドラマー・メインコンポーザーとして活躍していたЯyo Trackmaker が担当。Rani が予てから熱望していた相手でもあり、それが実現した形となる。
 
 リード曲『××警告』は、様々な葛藤を抱えメンタルブレイクする同世代の若者達に向けた“警告”と、ルールばかりの世の中への喝ともとれるメッセージ性のある、彼女のガールズバンド時代にはなかったロックサウンドの強い楽曲に仕上がっており、ひとまわり大人な魅力のRaniを引き出している。
 
 また作詞はRani自身が担当しており、彼女は「『××警告』の“××”部分は、人それぞれが何に対しての警告だと思うのか、それを自由に考えて是非曲を聴いて欲しい。」とコメント。
 
 4月からは音楽系テレビ番組『MUSIC B.B.』にて自身初のレギュラーコーナーも担当することになり、ロックミュージシャンRaniとは別の、等身大の20代女性としての一面も惜しみなく見せていくことになる。ここから彼女の新たなるステージが花開き、新たなる世界がスタートする。

◆1stシングルCD『××警告』
2017年5月24日発売
通常盤 UMCT-0265 ¥1,000(税込)

<収録曲>
1. ××警告
2. デビガール
Raniは、2014年に原宿系ファッション誌「KERA」主催のオーディションで、読者10 万人から選ばれ誕生したガールズロックバンド・Hysteric LolitaのVocalとしてデビュー!
このトピックをシェアする
Rani 関連トピックス