WEAVER

5月3日発売のEP「S/S」全貌が明らかに&特設サイトもオープン!

 2017年5月3日に5曲入りEP「S/S」をリリースするWEAVER。そのEPの全貌が遂に明らかとなった。

 リード曲にはタイトル通り身体を揺らして楽しめるナンバー「Shake! Shake!」、サビの英詞が印象的な「Stay」、神戸開港150年記念事業テーマソングにもなっている「海のある街」の新曲3曲に加え、自分たちの過去曲を今のWEAVERのサウンドでリアレンジした「笑顔の合図(Recap)、そして往年の名曲・安全地帯「恋の予感」のカバーに挑戦するなど、2017年WEAVERがどう進んでいくか想像を掻き立てる5曲になっている。

 リリースとツアー開始が5月であること、春から夏にかけての明るくあたたかい季節感を感じられる作品を目指し、今作はファッションなどでシーズンアイテムを表す際に使われる「S/S」に着目し、タイトルの決定に至ったという。
 
 アートワークもファッション誌のNYLON JAPANとのタッグにより今作が完成。ジャケット写真とアーティスト写真は特殊な技法を用いて、合成を一切行わない奇跡の瞬間を切り取っている。淡い色合いでメンバーが重なり合う艶やかに、洗練されたデザインはタイトル「S/S」にふさわしい仕上がりになっている。また、特設サイトもオープンとなった。こちらも見逃さずにチェックしてほしい。

◆EP「S/S」
2017年5月3日発売
AZCS-2062 ¥1,700(税込)

<収録曲>
M-1. Shake! Shake!
M-2. Stay
M-3. 海のある街(神戸開港150年記念事業テーマソング)
M-4. 恋の予感
M-5. 笑顔の合図(Recap)
今回M1.M2.のプロデューサーにはorigami PRODUCTIONSのmabanua氏を迎え制作にあたった。
このトピックをシェアする
WEAVER 関連トピックス